〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

本当を伝えたいなら【ひきこもりの彼女は神なのです。3 (HJ文庫)】

ひきこもりの彼女は神なのです。3 (HJ文庫)ひきこもりの彼女は神なのです。3 (HJ文庫)
(2011/08/31)
すえばし けん

商品詳細を見る

半神半人の主人公が神様たちと織り成す、ラブコメ多めのちょっと熱い物語。
今回は不登校小学生魔術師コウタの過去を巡る物語

2巻の戦闘能力等々、いろいろインフレしていた状態から落ち着いた3巻。
ストーリー構成も最後に隠されていた想いに
救いを見出すという1巻同様の正道で読了感もよかった。

以下ややネタバレで感想を
[ 2011/09/03 20:22 ] HJ文庫 | TB(0) | CM(0)

王道に萌という邪道をべった塗り

僕の妹は漢字が読める (HJ文庫)僕の妹は漢字が読める (HJ文庫)
(2011/06/30)
かじいたかし

商品詳細を見る

かなり強烈な
ファーストインプレッションを
くれてくれる作品

手放しで褒めれる
上手さではないが
ネタの選定
そのネタを生かす力量は感じた
上手いと言うのとは違い
どちらかと言えば凄い、という印象か

どこまで計算づくで
書いたかはわからないが
きっちり狙って書いたなら
たいしたもの

最初の数ページほど
読んでピンときたら
それ以上の
事前情報なしで
読むことをおすすめ

[ 2011/07/15 00:17 ] HJ文庫 | TB(0) | CM(3)

価値観の違いをクローズアップするとむずかしい

ひきこもりの彼女は神なのです。2 (HJ文庫)ひきこもりの彼女は神なのです。2 (HJ文庫)
(2011/06/01)
すえばしけん

商品詳細を見る

人と人外の住まう街。
その街の調停者である
神々の住まう学生寮で
暮らすことになった
半人外の主人公の
超日常を描くストーリー
第2巻


中盤までの
ライトなラブコメのノリと
ご近所治安態的
コメディな日常は
キャラのよさと
あわせて上々。

中盤以降は
ネタバレ含め
以下で
[ 2011/07/09 23:41 ] HJ文庫 | TB(0) | CM(1)

お節介、主夫業いけます、不器用な熱さ、主人公はこうでなくちゃ

ひきこもりの彼女は神なのです。 (HJ文庫)ひきこもりの彼女は神なのです。 (HJ文庫)
(2011/03/01)
すえばし けん

商品詳細を見る

人と人ならざる者たちが住まう街で
街の調停者たる神々が住まう寮に
厄介となることになった
半神半人たる主人公。
しかし、彼が引っ越すはずだった
部屋にはひきこもりな先住者がいて…


異能モノ、お節介な
熱い王道主人公が好きなら
間違いなくお勧め

あとヒロイン属性は年下だ
という方なら
なお好し(笑

以下ややネタバレ含むかも
[ 2011/07/08 19:26 ] HJ文庫 | TB(0) | CM(0)

もう少しがんばりましょう

瑠璃色の刃と朱色の絆 (HJ文庫)瑠璃色の刃と朱色の絆 (HJ文庫)
(2010/12/01)
藤春都

商品詳細を見る

ぱんぴー高校生と子犬系人外ヒロイン。
異種族との絆の物語。
偶然の出会い。
生活を共にする中で生まれる好意。
戦いの中で垣間見る在り方の違いからの畏怖、拒絶。
それを全部飲み込んで一緒に生きていきたいという想いの吐露。
この系統の物語としては実にテンプレ構成なストーリー。
以下は中身に触れつつの構成や表現について少々。
[ 2011/02/06 20:59 ] HJ文庫 | TB(0) | CM(0)
本日までの観測者様
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧