〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

自炊はじめます

FUJITSU ScanSnap S1300 FI-S1300FUJITSU ScanSnap S1300 FI-S1300
(2009/11/21)
富士通

商品詳細を見る

今流行の手持ち書籍電子化を敢行すべく購入。
さっそく手持ちの雑誌をばらして読み取らせてみました。

感想としてはスキャナの進化ぶりにびっくり。
原稿をセットしてスイッチひとつで一枚10秒足らずで両面を綺麗にスキャン。
スキャナを使うのは学生時代に手動で一枚ずつのタイプを使って以来。
そのお手軽さは比べるべくもなくといったところ。
これなら“ながら”作業で電子化を進めていけそう。

ただ思ったのは書籍をばらすのは想いのほか手間だということ。
今回は薄めの雑誌を地道にカッターでばらしたけれどこれは地味に面倒。
やはり巷で言われるように裁断機は必須な感じです。
[ 2011/02/28 01:59 ] 日々私事 | TB(0) | CM(0)

日常系ミステリ風ラノベなラブコメ

子ひつじは迷わない  走るひつじが1ぴき (角川スニーカー文庫)子ひつじは迷わない 走るひつじが1ぴき (角川スニーカー文庫)
(2010/10/30)
玩具堂

商品詳細を見る

魅力的なキャラで送る日常系ミステリ風味ラブコメ。
キャラクターとその掛け合いのテンポがよく、おススメ。

ミステリ部分は確たる証拠云々に裏打されるタイプのものではなく
相手の言動から確からしい状況証拠を積み重ねて状況を推理するというタイプで
ミステリとしての緻密さは薄い。
ただ学園ラブコメとしては良い出来。
今のライトノベルにおける売れ筋のキャラ造詣を熟知しているなというキャラ設定。
キャラの動かし方、心理描写がうまさ。
そして、そこに相手の心情を追うというミステリのアクセントが加わり、
平凡なラブコメから一歩出て色のある作品になっている印象。

以下は同レーベルから出ていた似た印象を感じた作品について触れつつの。
[ 2011/02/21 20:19 ] 角川スニーカー文庫 | TB(0) | CM(0)

三味線少女、ギター少年ボーイミーツガール

なずなのねいろ (1) (リュウコミックス)なずなのねいろ (1) (リュウコミックス)
(2008/07/19)
ナヲコ

商品詳細を見る

三味線少女のギター少年との出会いから始まる学園青春ストーリー。全3巻。
少女漫画タッチによる淡くリリカりっくな心理描写、それによる全体の雰囲気がよい作品。
漫画的な絵のうまさとでも言えばいいのか、?読ませる?絵、画面作りのうまさが
ラストまで読ませる一番の力となった印象。
ストーリーは王道。
こじれた人間関係から自分を見失っていた少女が真っ直ぐな少年との出会いから
自分を見つめなおし、一歩踏み出し、成長していく青春モノ。
終盤の一つのきっかけからいろいろなことがどんどんと前へと進んでいく展開はお約束ながら
ぐっときた。おススメ。

以下やや気になった点。
[ 2011/02/14 01:37 ] コミック 少年・青年 | TB(0) | CM(0)

もう少しがんばりましょう

瑠璃色の刃と朱色の絆 (HJ文庫)瑠璃色の刃と朱色の絆 (HJ文庫)
(2010/12/01)
藤春都

商品詳細を見る

ぱんぴー高校生と子犬系人外ヒロイン。
異種族との絆の物語。
偶然の出会い。
生活を共にする中で生まれる好意。
戦いの中で垣間見る在り方の違いからの畏怖、拒絶。
それを全部飲み込んで一緒に生きていきたいという想いの吐露。
この系統の物語としては実にテンプレ構成なストーリー。
以下は中身に触れつつの構成や表現について少々。
[ 2011/02/06 20:59 ] HJ文庫 | TB(0) | CM(0)
本日までの観測者様
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧