FC2ブログ

archive: 2011年07月  1/1

広げた風呂敷がついにたたまれるのかッ(PSP 碧の軌跡 PV)

No image

英雄伝説 碧の軌跡(通常版)(2011/09/29)Sony PSP商品詳細を見るシステム面などでの飛び道具なしの王道ストーリーRPGというジャンルにおいては業界屈指のクオリティを誇るfalcom 英雄伝説シリーズ 最新作9月29日発売に向け、新PVです。空の軌跡3rdでの振りから早4年ついに待ちに待った展開が見れちゃいますかっ?!な映像がぼろぼろと挿入される期待のPVでした。以下はPVへのリンク及び軌跡シリーズのネタバレに触れています...

  •  0
  •  0

紳士ってすごいなぁ【しゅらばら! 2 (MF文庫J)】

No image

しゅらばら! 2 (MF文庫J)(2011/07/22)岸杯也商品詳細を見るニセ恋人三人のニセ彼氏を演じ続けるといううらやましいようなうらやましくないような、な日常を送る高校生八木本一大。そんな彼が今回ニセ彼女から言い渡された彼氏ミッションはエロ本購入?!さらにエロ本購入に向かった先には他のニセ恋人二人もいて…ついにくるのか、しゅらば状況!な第2巻。それなんてエロゲ?状態満載の第2巻。ニセ彼氏×3という設定によるニアミ...

  •  0
  •  0

ステージをつくりあげる熱っていいよね【アニメ アイドルマスター 】

No image

アイドルマスター 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2011/10/27)中村繪里子、長谷川明子 他商品詳細を見るアニメ アイドルマスター ♯3まで連続視聴。ゲームの方は3D造形がいまいち趣味に合わないこともあってほとんど知らないのだけれどこのアニメ版は個人的にツボかも。#3までは小さな事務所の駆け出しアイドルたちが主人公のサクセスストーリー系群像劇な流れ、といった感じ。作画も安定してるし今期のおっかけアニメに認定...

  •  2
  •  0

瞳に映るモノ、そこから何を見ることが出来るか【アイリス・ゼロ 4 (MFコミックス アライブシリーズ)】

No image

アイリス・ゼロ 4 (MFコミックス アライブシリーズ)(2011/07/23)蛍たかな+ピロ式商品詳細を見る瞳-アイリス-と呼ばれる〝何か〟が見える異能力を子供が持っていることが当たり前の世界。そんな世界でアイリスを持たない欠落者と差別される主人公が想像力という瞳を以って学園の事件に望む胸に響く学園ファンタジー。第4巻。アイリスという異能力のストーリー上での使い方がうまい。また不器用とさえいえる真っ直ぐな言葉を口にす...

  •  0
  •  0

紙の匂い、微かに差し込む陽光【ビブリア古書堂の事件手帖(メディアワークス文庫)】

No image

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)(2011/03/25)三上 延商品詳細を見る鎌倉の片隅。古い家々の立ち並ぶ街並みの中ひっそりと佇む古本屋、ビブリア古書堂。そんな古本屋に持ち込まれる本とそれにまつわる人の物語それを紐解くのは初対面の人間とはまともに喋れない様な人見知りけれど本に関することと為るとスイッチの入る若く綺麗な女性店主とあるトラウマから本が読めない就職浪人男。そ...

  •  1
  •  1

クーデレ系従妹…ツボです【101番目の百物語 4 (MF文庫 J)】

No image

101番目の百物語 4 (MF文庫 J さ 7-4)(2011/07/22)サイトウケンジ商品詳細を見る都市伝説の化身であるロアと呼ばれる存在を集める〝百物語の主人公〟となった高校生 一文字疾風そんな彼の学園異能バトルのオプション付きハーレムラブコメ(笑 第4巻今回は全国の妹キャラ萌、お待ちかね中学2年の同居従妹 理亜さんのターンです...

  •  0
  •  0

大切なモノは以外にシンプルでそれ故に折れないつよさがあったりする【華麗なる食卓 41 】

No image

華麗なる食卓 41 (ヤングジャンプコミックス)(2011/07/19)ふなつ 一輝商品詳細を見るカレー料理漫画 第41巻カレー料理人VSインドの皇帝 再戦少年漫画な熱い展開での真っ向勝負はまさに王道展開で燃えた。以下 中身に触れつつの...

  •  0
  •  0

かわいいは正義です【ほけんのせんせい 1巻 (ガムコミックスプラス)】

No image

ほけんのせんせい 1巻 (ガムコミックスプラス)(2011/05/25)谷村 まりか商品詳細を見る中学校に男性養護教諭として赴任することとなった童顔めがねせんせいと多感な中学生女子がおくる性教育ラブコメディー絵柄は安定。表紙裏表紙のレベルを期待してOK 最近、内容は萌系レーベルで見るようになった保健体育モノのスタンダード。それを除けば〝りぼん〟辺りで連載してもよさそうな微笑ましい中学生が主役のラブコメ。かわいい、を求...

  •  0
  •  0

出版というのは作家だけの力量で決まるにあらずと思うのですが

No image

ミスマルカ興国物語 (1) (角川コミックス・エース 267-1)(2010/01/26)浅川 圭司商品詳細を見る原作が面白かったのではずれ覚悟で手を出してみた1,2巻を購入内容としては原作1巻のコミカライズにあたるある意味予想通りの出来でした....

  •  0
  •  0

昼行灯って日本人、好きだよね

No image

ミスマルカ興国物語〈1〉 (角川スニーカー文庫)(2008/02/01)林 トモアキ商品詳細を見る暴力を真っ向から否定し知略とはったりのみで大陸制覇を謳う小国のグータラ王子による覇王道な物語第一部であるⅠ~Ⅶ 読了ひたすらに広げられる世界観に対する大風呂敷に窮地に陥るたびに口先ひとつで状況をひっくり返す主人公そして、残酷なまでにシリアスがベースの物語を読み手が呆気にとられるはっちゃけコメディを交えつつ怒涛の展開たる...

  •  0
  •  0

王道に萌という邪道をべった塗り

No image

僕の妹は漢字が読める (HJ文庫)(2011/06/30)かじいたかし商品詳細を見るかなり強烈なファーストインプレッションをくれてくれる作品手放しで褒めれる上手さではないがネタの選定そのネタを生かす力量は感じた上手いと言うのとは違いどちらかと言えば凄い、という印象かどこまで計算づくで書いたかはわからないがきっちり狙って書いたならたいしたもの最初の数ページほど読んでピンときたらそれ以上の事前情報なしで読むことをおす...

  •  3
  •  0

価値観の違いをクローズアップするとむずかしい

No image

ひきこもりの彼女は神なのです。2 (HJ文庫)(2011/06/01)すえばしけん商品詳細を見る人と人外の住まう街。その街の調停者である神々の住まう学生寮で暮らすことになった半人外の主人公の超日常を描くストーリー第2巻中盤までのライトなラブコメのノリとご近所治安態的コメディな日常はキャラのよさとあわせて上々。中盤以降はネタバレ含め以下で...

  •  1
  •  0

お節介、主夫業いけます、不器用な熱さ、主人公はこうでなくちゃ

No image

ひきこもりの彼女は神なのです。 (HJ文庫)(2011/03/01)すえばし けん商品詳細を見る人と人ならざる者たちが住まう街で街の調停者たる神々が住まう寮に厄介となることになった半神半人たる主人公。しかし、彼が引っ越すはずだった部屋にはひきこもりな先住者がいて…異能モノ、お節介な熱い王道主人公が好きなら間違いなくお勧めあとヒロイン属性は年下だという方ならなお好し(笑以下ややネタバレ含むかも...

  •  0
  •  0

恋する女はいつまでだって乙女

No image

絶対可憐チルドレン 26 (少年サンデーコミックス)(2011/06/17)椎名 高志商品詳細を見る思春期全開な国の特殊機関に所属する超能力少女たちと彼女たちの指揮官たる天然ジゴロな好青年を中心に描くはちゃめちゃラブコメ 26巻シリーズ初期の頃はロリコン狙いなネタ先行な部分が際立っていたけれど最近は超能力者と普通人の壁とか三つ巴な組織間の駆け引きとかそういった部分もしっかりしてきて素晴らしいです。もちろん萌え要素も全...

  •  0
  •  0

きっと、それだってあなたらしさ

No image

午前零時のサンドリヨン(2009/10/10)相沢 沙呼商品詳細を見る教室で一人窓の外を眺める物静かな女子高校生酉乃初(とりのはつ)彼女にはマジシャンというもうひとつの顔があったそんな彼女が学園の謎を解き明かす日常の謎系ミステリ+ボーイミーツガール小説...

  •  0
  •  0

ここから先は延長戦(某名作ラブコメより

No image

ハニカム(5) (電撃コミックス)(2011/06/27)桂 明日香商品詳細を見るラブコメ主人公らしい激ニブ大学生ギャンブル狂の伊達男風社員貧乏女子高生に腐女子にライバル店のオーナー令嬢 などなどのカオスな人間関係ひしめくファミレスを舞台としたゆるい4Pどたばたラブコメ完結となる第5巻ラストは作者の力尽きでぐだぐだになった感があるがそのぐだぐだ感含めこの作品らしいといえるのかも。キャラが立っており群像劇的に視点を変え...

  •  0
  •  0

それゆけ みっくみく道!

No image

ねんどろいど 初音ミク 応援ver.()不明商品詳細を見る初のねんどろいど ノーマルサイズ購入。ミクさまが我が家にいらっしゃいました~...

  •  0
  •  0

晴耕雨読には全く憧れませんが

No image

オタク趣味にどっぷりなひきこもりさんとしては晴れた日でもひきこもりたいのです。そんな訳(?)で先月は久しぶりに自分の中で本を読んだ月だったので6月読書本をざらっと振り返ってみたり。単なる忘備録的なものなので興味の無い方はスルーください。...

  •  0
  •  0