FC2ブログ
〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

眼鏡に映る未来はあいまいみー【アニメ 境界の彼方 #12(終)】

境界の彼方 (1) [Blu-ray]境界の彼方 (1) [Blu-ray]
(2014/01/08)
種田梨沙、KENN 他

商品詳細を見る

アニメ 境界の彼方
12話(最終回) 灰色の世界

眼鏡に映る未来
そこは白でもなく黒でもない
割り切れないものが漂う世界だけれど
それは私の、私ための、私のモノだから―




始めから定められていた予定調和への疾走!
kyoukai12.jpg
VS心象風景
スペクタクルな映像美と
シュールな笑いでコミカルさと併走して駆け抜ける疾走感
全員参加の押せ押せ展開は
ある意味最終回らしい
情緒が足りないとも言えますが
まあ、及第でしょうか

ヤヨイママの胸の奥、去り際のカッコつけ「よろしく頼みます」に見える本気
異界士協会、弥勒の壊れた心の理由
イズミが隠し通したモノ、彼女がかつて掲げた理想
そして、引き継いだ博臣の想い…
その他諸々掘り下げておくべきところがボロボロと
それなりに匂わせる形はとっているので
ご想像におまかせします、で納得してと言われれば
納得できなくもなくはないかもしれなくも…
それこそ曖昧な色、灰色の世界、みないな(苦笑

シリーズ通してみると
ビジュアル的チカラは流石でしたでしょうか
京アニの底力、単純な映像美もそうですが
ギャグ回の6話や未来が秋人と出会った理由が明かされる10話など
要所要所で使っていた頭と後ろでお話をループさせる手法
最終回ラストも1話冒頭を思わせる
校舎屋上での未来との邂逅で締めるなど
モチーフの選定、見せ方のセンスは
所々に光るものがあり
個人的には好みだった作品
逆にキャラクター、人物の掘り下げとしては
不足だっただけにあと一歩盛り上がりきれなかったのが
いささか惜しいといったところでした

▼関連記事
つかみ取りたい未来がある―【アニメ 境界の彼方 #11】
幸せな夢と種明かし【アニメ 境界の彼方 #10】
それは流れる血の故たるか【アニメ 境界の彼方 #9】
フユカイじゃない【アニメ 境界の彼方 #8】
ぶきようふたり【アニメ 境界の彼方 #7】
天丼はいかが?【アニメ 境界の彼方 #6】
いかいし!【アニメ 境界の彼方 #5】
同類相憐れむ【アニメ 境界の彼方 #4】
想いの袋小路で【アニメ 境界の彼方 #3】
彼らの生きる処【アニメ 境界の彼方 #2】
さしつさされつではじまる【アニメ 境界の彼方 #1】


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
[ 2013/12/19 20:52 ] 2013年12月終了 | TB(20) | CM(1)
トラックバック返信
トラックバックありがとうございます。
返信がエラーとなるのでコメントで失礼します。

境界の彼方 第12話(終) 『灰色の世界』
http://hibianime.jp/kyokana12last
[ 2013/12/20 21:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

境界の彼方 第12話「灰色の世界」
第12話「灰色の世界」 不死身の半妖とはなんなのか? 弥生を問い詰める泉ですが、はぐらかす弥生に桜の蹴りが入りましたw まぁこれだけ緊迫した状況でここまでふざけた受け答えされたら腹も立ちますよ。 いつまで大人のゴタゴタにこの子達を巻き込むの? 秋人と未来はただの半妖と異界士ではなく、特別な存在だと言う弥生さん。 しかし何が特別で二人の存在が世界にとっていかなる...
[2013/12/19 21:09] いま、お茶いれますね
境界の彼方 #12「灰色の世界」
境界の彼方の第12話を見ました。 #12 灰色の世界 「先輩…どうして、どうして来たんですか!?先輩が来たら何の意味もなくなっちゃうじゃないですか…!私は何のために…!」 「うるせえ!生きて下さいだ!?先輩は普通の人間になって下さいだ!?誰がそんなこと望んだ!?いつ頼んだよ!?」 「不愉快です!最高に不愉快です!!」 「不愉快なのは僕の方だ!とにかくそんなの認めない...
[2013/12/19 21:12] MAGI☆の日記
境界の彼方 第12話「灰色の世界」
「僕は不死身の半妖だ!」 境界の彼方と戦う秋人と未来の結末は… 最終話――!    【最終話 あらすじ】 栗山未来の消滅後、世界に異変が起こっていた。 鎌の力を利用しようとする弥勒を美月や博臣たちが阻止へと追い込む。 そんな中、秋人は半妖である自分自身を受け入れ、自分たちの“未来”のために戦いへと挑む! 秋人を送り出した弥生さんに不死身の半妖とは何かと尋ねる泉さん ...
[2013/12/19 21:17] WONDER TIME
『境界の彼方』#12「灰色の世界」(最終回)
「僕は不死身の半妖だ!!」 境界の彼方の妖夢石の一部を取り込んだ秋人は、 あっさり向こうの秋人の傀儡と合体し、未来とも再会! 「栗山さんの犠牲の上に成り立つ人生なんて、未来なんて何の意味もない。 そんなことも分からないのか!そんなことも分かってなかったのかよ」 ちょっとした応酬があったものの、なんだか結局イチャついてない?
境界の彼方 #12 最終回
『灰色の世界』
[2013/12/19 21:47] ぐ~たらにっき
境界の彼方 第12話(最終話)
「灰色の世界」 このメガネをかけてくれないか…
[2013/12/19 22:04] 日影補完計画
境界の彼方 第12話灰色の世界」(最終回)
境界の彼方 1000ピース 彼方にある希望 91-121(2013/12/08)ビバリー商品詳細を見る  大団円の末に、物語は一区切りがつきました。気になる部分も残っており、物語が終わったとは感じられないです。それでも、気持ち良くハッピーエンド! 神原秋人が討滅させられと思えば、栗山未来が身代りに消滅した。秋人が「境界の彼方」を受け入れるも、未来は存在できずに消えていく。この辺が二転三転し...
[2013/12/19 22:21] 破滅の闇日記
境界の彼方 第12話「灰色の世界」
最後までメガネ愛を貫いた秋人に拍手(笑) メガネに始まって、メガネで終わったボーイミーツガールでしたねw 栗山未来の消滅後、世界に異変が起こっていた。 鎌の力を利用しようとする弥勒を美月や博臣たちが阻止へと追い込む。 そんな中、秋人は半妖である自分自身を受け入れ、 自分たちの“未来”のために戦いへと挑む!
[2013/12/19 22:43] 空 と 夏 の 間 ...
境界の彼方 第12話 「灰色の世界」
境界の彼方 第12話 「灰色の世界」です。 「もう、一人じゃない───」 うちの
忘れ物だよ/境界の彼方12話他2013/12/19感想
<記事内アンカー> 境界の彼方#12(最終回)「灰色の世界」 漫画感想(「実は私は」4巻)  あと1日……あと1日したら引っ越した部屋の片付けができる……
[2013/12/19 22:44] Wisp-Blog
境界の彼方 最終回「灰色の世界」
境界の彼方 (1) [Blu-ray]『眼鏡をかけた栗山さんが大好きです!!!』 原作:鳥居なごむ 監督:石立太一 シリーズ構成:花田十輝 キャラデザ:門脇未来 アニメーション制作:京都アニメーション 神原秋人:KENN   栗山未来:種田梨沙   名瀬美月:茅原実里 名瀬博臣:鈴木達央   新堂彩華:進藤尚美   二ノ宮雫:渡辺明乃
[2013/12/20 00:20] 明善的な見方
「境界の彼方」第12話(終)
未来、復活… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312190000/ 【Joshinはネット通販部門1位(アフターサービスランキング)日経ビジネス誌2013年版】TVアニメ『...価格:1,299円(税込、送料別) 【Joshinはネット通販部門1位(アフターサービスランキ...
[2013/12/20 06:33] 日々“是”精進! ver.F
境界の彼方第12話(最終回)『灰色の世界』の感想レビュー
色々投げっぱなしな部分もありましたが、アッキーと未来の物語としては綺麗にまとまって良かったね!回でした。 なんかもう、レベルを上げて物理で殴るというか、半妖パワーでそげぶ!そげぶ!ヒャッハー!みたいな展開になっていましたが、ふたりが楽しそうだったので何...
(アニメ感想) 境界の彼方 第12話 「灰色の世界」
投稿者・ピッコロ 境界の彼方(アニメ盤)(2013/10/30)茅原実里商品詳細を見る 栗山未来の消滅後、世界に異変が起こっていた。 鎌の力を利用しようとする弥勒を美月や博臣たちが阻止へと追い込む。 そんな中、秋人は半妖である自分自身を受け入れ、自分たちの“未来”のために戦いへと挑む!strong> ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜1...
境界の彼方 第12話 「灰色の世界」 感想
希望が彼方で待ってる―
[2013/12/20 19:36] wendyの旅路
境界の彼方 第12話 灰色の世界
境界の彼方最終話。最終戦なのでバトルシーンはよく動きます。が、最後未来が生き返った?のはご都合主義以外の何者でもないでしょう。
[2013/12/22 17:24] 猫が唸る感想日記
【感想】境界の彼方 12話(終) このメガネをかけてくれないか?
境界の彼方 12話「灰色の世界」 の感想を 「栗山さん」の上にやり立つ人生はイヤだと言う「秋人」 相手は相手の事を気遣い、自分は自分を犠牲にする ならば、「秋人」と共に生きる人生は…… どうかな? 『 境界の彼方 』のオフィシャルサイトはここから
[2013/12/23 05:10] おもしろくて何が悪い
境界の彼方 12話「灰色の世界」の感想
最後までメガネで滑り倒したな! その意気や良し! なにひとつ綺麗にまとまってないがそれもまた良し! だってサブタイトルが灰色だもんな、グレーグレーグレーゾーン! そんな訳でむけちゃったたまこについて考えてみたいということですが、 ラブストーリーとかいわれてももち蔵が相手と言う予感がまるでしないな! 京アニはもうダメかもしれないというかダメなまま進もうとしてる感、 そういう...
[2013/12/23 06:26] 真実悪路
境界の彼方 総評
境界の彼方 総評 「ある一族」たった一人の生き残った少女と、 存在しないはずの「半妖」の少年。 二 人 の 物 語 。 半妖の少年 神原秋人(かんばら・あきひと)は、 ある日の放課後、屋上から今にも飛び降りそうな少女と出会う。 少女の名前は栗山未来(くりやま・みらい)。 異界士の中でも特異な呪われた血を持つ一族の最後の生き残りだった。 変わらない部室...
[2013/12/24 21:43] 刹那的虹色世界
【境界の彼方12話】約束された最終回!未来が復活できた5つの理由【感想】
境界の彼方 #12 「灰色の世界」 ●熱い再会  冒頭は前回に続き、低く暗い空と舞い上がる雪に押し潰された、白く冷たい雪の世界。そんな世界の底で仰向けになり、秋人は息を荒らげていた。そしてその上で寄り添うように、ぼんやりと秋人を見る未来。  ほんの少し前、未…
本日までの観測者様
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧