FC2ブログ
〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

姫と騎士【アニメ ログ・ホライズン #13】

ログ・ホライズン 1 [Blu-ray]ログ・ホライズン 1 [Blu-ray]
(2014/01/29)
寺島拓篤、前野智昭 他

商品詳細を見る

アニメ ログ・ホライゾン
13話 盾と自由

お姫様と騎士のような―


わ、悪い人だ すごく悪い人だ…
ログホラ13
騎士と姫
お兄ちゃんと妹
腹黒メガネと籠の鳥のワルツ

レイネシア姫のキャラクターが素敵すぎでした
めんどーですね
ログホラ13-2
籠の中の鳥である事に辟易しているお姫様
定番だけどいいですね
そして、それに絡むクラスティさんの
真っ黒シロエも真っ青な真っ黒ぶりも光る
姫様をわずらわしい人間関係を避けるための盾呼ばわりとか
見もふたもない適確な表現に笑ったw

姫様の本質を見抜いて
ざっくばらんに相手する
共に外面がよくて似たもの同士だけど
クラスティさんが一枚も二枚も上で
姫さまが内心振り回されると言う構図
ログホラ13-4
相乗効果で魅力倍増
見ていてすごく楽しいふたりでした

君が妹に似ているから―
MMORPGでは流行の口説き文句なんでしょうか
某SAOのキ○トさんもほざいてらっしゃいましたが
クラスティさんのコレも
なかなかずるかったですね^^
ログホラ13-3
家族に会えない寂しさを尋ねられたときの
優しく微笑みながらの「どうでしょうね」とかも、もう(^ω^
この人が主人公でいいんじゃない?(笑

そんな訳で今回は
クラスティさんおっとこまえー無双が全てと言った感じでした
そんなコメディよりでぼかされた中でも
ひとつ核心的に感じたのが
クラスティさんがレイネシアに語った
自由と覚悟という言葉
OPのワンシーンのように
姫が立ち上がるきっかけの言葉となったのかどうなのか
これからの動向が楽しみですね

一方で他の面々はそれぞれに問題に直面

壁にぶつかったミノリたちダンジョン組に
あからさまに胡散臭い人物との邂逅を果たすシロエ
事態はいったい何処へと転がっていくのか
次回へのわくわく感は留まる所を知らず
来年も楽しませてくれそうです


▼関連記事
がんばります!【アニメ ログ・ホライズン #12】
脈動はじめる世界で―【アニメ ログ・ホライズン #11】
願う景色を目指して【アニメ ログ・ホライズン #10】
戦う前にこそ勝負あり【アニメ ログ・ホライズン #9】
戦場に立つ【アニメ ログ・ホライズン #8】
眼鏡輝く【アニメ ログ・ホライズン #7】
動き出す【アニメ ログ・ホライズン #6】
世界に触れて【アニメ ログ・ホライズン #5】
圧巻【アニメ ログ・ホライズン #4】
メガネくんの足跡【アニメ ログ・ホライズン #3】
彼らが選ぶ矜持【アニメ ログ・ホライズン #2】
何からはじめる?【アニメ ログ・ホライズン #1】


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
[ 2013/12/28 21:28 ] 2014年3月終了 | TB(6) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

ログ・ホライズン #13
『盾と自由』
[2013/12/28 23:02] ぐ~たらにっき
ログ・ホライズン 第13話 「盾と自由」 感想
クラスティとレイネシアのコンビがいいですね。 レイネシア、いいキャラしてますよ。 「自由都市同盟イースタル」から宮廷へと招かれたシロエ、クラスティ、ミチタカ。 大地人貴族たちは、さまざまな会合に3人を巻き込み、アキバの街や円卓会議について、 探りを入れているようだった。 そんななか、理知的で堂々たるふるまいを見せていたクラスティが目をつけたのは、 コーウェン公爵家の令嬢レイネ...
[2013/12/28 23:54] ひえんきゃく
ログ・ホライズン 第13話
ログ・ホライズン 第13話 『盾と自由』 ≪あらすじ≫ 「自由都市同盟イースタル」から宮廷へと招かれたシロエ、クラスティ、ミチタカ。大地人貴族たちは、さまざまな会合に3人を巻き込み、アキバの街や円卓会議について、探りを入れているようだった。そんななか、理知的で堂々たるふるまいを見せていたクラスティが目をつけたのは、コーウェン公爵家の令嬢レイネシア。清楚ではかなげ、でもちょっと気だる...
[2013/12/29 00:06] 刹那的虹色世界
ログ ホライズン 第13話 「盾と自由」 感想
ぐーたら姫と黒い騎士の出逢い。
[2013/12/29 00:07] Little Colors
ログ・ホライズン 13話「盾と自由」の感想
ナンパメガネかと思ったらシスコンメガネ。 シロエとタメを張るメガネという登場の仕方以外ではクラスティって謎ですけど、 この作品でははじめて現実世界のことを語ったので一気にまともっぽい人物に見えてきた。 そりゃ戻れないことについてなんらかの感情がなきゃおかしいんだよなぁ他の連中。 その表現方法がナンパってのはゲーム内という意識だからか現実でもそういう男か? 話としては大地人の...
[2013/12/29 03:57] 真実悪路
ログ・ホライズン第13話『盾と自由』の感想レビュー
盾って、トウヤじゃなくて姫様の事だったのねwな、クラスティメイン回でした。 レイネシアに近付いたのもラブコメ狙いとかではなく、上手く緩衝材として利用する魂胆だったあたり計算高い感じですが、レイネシア本人も不自由な暮らしに辟易していたわけで、まさにギブア...
本日までの観測者様
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧