FC2ブログ
〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

誰でもない彼女の真実【魔王殺しと偽りの勇者2 (ファミ通文庫)】

魔王殺しと偽りの勇者2 (ファミ通文庫)魔王殺しと偽りの勇者2 (ファミ通文庫)
(2013/12/26)
田代裕彦

商品詳細を見る

4人の自称勇者から本当に魔王を倒したひとりを見つける
という設定の面白さが光るミステリ風味な物語
勇者探索編完結の
2


ファンタジー世界でフーダニッド

種明かしは平凡ですが
ロジックに大きな破綻がないのが好感

そんなミステリをファンタジーに持込むという
舞台とキャラクター設定の選択がはまった作品でした

ワトソン役である
王宮騎士・エルレイン
真っ直ぐだけどバカ正直という言葉を体現している
少々ものを考えなさ過ぎる彼女の健気さ、可愛らしさ
ホームズ役にして
忌むべき存在として幽閉されていた魔族で
皮肉屋のユーサーとの掛け合いの楽しさは1巻から変わらず

加えて今巻では
無能なワトソンに過ぎなかったエルレインの成長も見られました

理論的なユーサーのロジックにただひたすら驚くだけ
ただ答えを尋ねるだけだった彼女が
自分自身で考えを巡らせ
彼女にとっての貫くべき真実を見つけたとき
そこには確かにエルレインの成長の形がありました
それが爽やかな読後感に繋がっていましたね

この手のお話はある程度の論理性が担保されていれば
やはりホームズとワトソンの魅力がものをいいますね
その意味では十分、魅力的な物語でした

そして、イラストのぎん太さん
この方の絵はやはり好きだな~
チュアブルソフトをやめて
ここ最近はギャルゲ業界から離れられてますが
服装や立ち絵パターンの作りこみとかが凝っていて
好きだっただけに
またいつかゲーム作りも
してもらいたいな~なんて事をを思ったり


▼関連記事
生真面目少女は世間に揉まれて何を見る?【魔王殺しと偽りの勇者1 (ファミ通文庫)】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
[ 2014/01/02 10:13 ] ファミ通文庫 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

本日までの観測者様
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧