FC2ブログ
〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

人間臭さと泡沫の絆【ノラガミ( (月刊マガジンコミックス)】

ノラガミ(9) (月刊マガジンコミックス)ノラガミ(9) (月刊マガジンコミックス)
(2013/12/17)
あだち とか

商品詳細を見る

ノラガミ
既刊10巻読了(本編9巻+短編集1巻)

アニメが面白かったので原作に手を出してみました~




思った以上に好みの作品で
当たりを引いた~という感じでした( ^ω^

神様
ヤトは絶対的なヒーローではなく
弱さ、人間臭さを抱えた存在
それは他の神々もまた変わらず
その弱さが昏き諍いを生む
人格神の八百万神の世界

そんな綺麗なだけではいられない世界だからこそ
まっすぐな願い、真摯な想いのきらめきが際立つ

その筆頭が無名の神であるヤトと
生者であるひよりとの絆
人に憶えていてもらわなければ存在できない神さま
そして、人は無名の神などたやすく忘れてしまう
そんな泡沫の絆を大切に想う姿を
ときに真摯にときにコミカルに描く
陰陽のバランスが優れた作品でした

ヤト以外にも多数神さまが登場
メジャーどころのネタもありつつ
人間臭い神さまばかりで
キャラクターとして魅力的なのもよかったですね
アニメ版のメインどころになるであろう毘沙門天さまも
ビジュアルからの印象をいい意味で裏切ってくれた
いいキャラでアニメでの登場が楽しみになりました

一方、そんな割と重い部分もある本編の
シリアスをすぽっと抜いた
ヤトのデリバリー神様な日々を描いた
コメディメインの短編を別枠で連載して
世界観を広げているのも
読者を楽しませてくれます

短編のみを収録した拾遺集
ノラガミ拾遺集 壱 (月刊マガジンコミックス)ノラガミ拾遺集 壱 (月刊マガジンコミックス)
(2013/11/15)
あだち とか

商品詳細を見る

俗世まみれな神さまたちとのネタ満載
何でも屋な日々
笑えました

そういった形での世界観の相互補完もあり
しっかりと世界観が確立されているのが魅力的

そして、そんな原作の雰囲気を
OP、ED含めアニメは
よく再現できてるな~と言うことを感じたり

そんな訳でアニメ版、期待度アップです^^


追記
月刊マガジン本誌はノーチェックな雑誌だったのですが
ふと最近のお気に入りどころ作品を振り返ってみたら
「四月は君の嘘」「ボールルームへようこそ」
ノラガミ含め結構月マガが多かったことに気づく
これは本誌もちょっとチェック入れてみようかしら


▼関連記事
これからホンキ出すw【アニメ ノラガミ#2】
カミと少女のごえん【アニメ ノラガミ#1】




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 漫画ブログ 少年漫画へ
にほんブログ村
[ 2014/01/19 20:41 ] コミック 少年・青年 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

本日までの観測者様
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧