FC2ブログ
〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

振り返れば―【いつか、夜明けの空で待ってる。(3) (少年マガジンコミックス)】

いつか、夜明けの空で待ってる。(3)<完> (少年マガジンコミックス)いつか、夜明けの空で待ってる。(3)<完> (少年マガジンコミックス)
(2014/02/17)
荒木 宰

商品詳細を見る

想いを残した失恋相手と
傍にいる年上の綺麗な人
自らの想いさえ見失い
さまよう少年の心が
みつける答えは…

青春純愛ロマネスク
完結の第3



過ぎ去り
振り返ってみれば
全てが大切で色褪せない青春の日々


良くも悪くも
ラブコメではなく
ごくごく普通の青春純愛ドラマ

相手想い、自分の想い
内面的なものに
悪く言えばひたすら
うじうじと悩み
踏み出すことを躊躇う
少年少女の青臭さに
身もだえしながら
青春を懐古し
センチメンタルに浸るための作品でしょうか

少年漫画というより
湿度を和らげた少女漫画という感じでした
クライマックスも
実に平凡ですが
病気の件、含め
いい塩梅で世界観を崩すことなく
纏めきり
それ故に後味のよいものになっていたかと思います

リリカリックな描写
結構巧いなと感じるシーンが
ところどころあっただけに
個人的には思い切って
総フラレ青春の傷ENDとか
もっと感傷的な締め方でも
よかったかな


▼関連記事
センチメンタルの頃【いつか、夜明けの空で待ってる。(1) (講談社コミックス)】




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 漫画ブログ 少年漫画へ
にほんブログ村
[ 2014/02/21 10:16 ] コミック 少年・青年 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

本日までの観測者様
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧