FC2ブログ

この発売日は絵買いでの初動勝ち逃げも難しいよね

relations sister×sister.relations sister×sister.
(2011/04/28)
Windows

商品詳細を見る

ネット巡回中、絵のインパクト、煌びやかさに釣られ体験版をプレイ。

両親再婚で美人姉妹と同居。両親は新婚旅行に行っちゃったよ。
幼馴染がいたり、自分しか知らない一面があるクーデレなクラスメイトがいたり
バイト先には金髪ツインテのツンデレ後輩の新人が入ってきたり。

以上があらすじなコテコテなテンプレラブコメものでした。
そして、ご他聞にもれず、地雷に転がりそうな雰囲気がぷんぷん。
キャラ造形は先に書いたようにテンプレで外し様がないもので
テキストとしてもその手の萌え言動は押さえているため、絵の魅力による大幅補正で
十分勝負できる雰囲気がある。
ただそれ以外の部分ライターの力不足が体験版の短い中でもちらほら見え隠れしていた。
まず目に付くのが冒頭の幼馴染との諍いと和解の流れ。
ストーリー上の必然性が感じられない。
これなら最初から普通に世話焼きな幼馴染の方がキャラの印象もよかっただろう。
個別での伏線とするにしてもエピソードの配置位置として拙さを感じる。
他にも日常描写、行動の古めかしさ、90年代トレンディドラマ的な大げささが鼻につくシーンが
散見されたのもマイナスか。

ただ絵の魅力は抜群だし、設定は徹底的にテンプレだけに
肩肘張らない普通の萌えゲーにシナリオがまとまれば十分買いな作品になり得る。
まあ、だからこそ当たりはずれが読みにくく、今までの経験上ハズレが
多いパターンで手が出しにくいのだけど。

加えてエロゲー大作目白押しなこの発売日はメーカーさん処女作としては
逆境もいいとこだろうしなあ。

0 Comments