〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

withじゃじゃ馬【ボールルームへようこそ(6) (月刊マガジンコミックス)】

ボールルームへようこそ(6) (月刊マガジンコミックス)ボールルームへようこそ(6) (月刊マガジンコミックス)
(2014/04/17)
竹内 友

商品詳細を見る

平凡な中学生・富士田多々良は
偶然のきっかけから
社交ダンスの世界と出会い
その世界へと引き込まれていく
スポ根社交ダンスストーリー

新パートナーと新たなるステージへ足をかける
6



新パートナー・ちーちゃんは
男役(リード)になれた女役
そして、主人公は女役(フォロー)のチカラを
唯一の武器としていた男役
男女逆転
凸凹パートナーの行方は…

パートナー獲得までは
すったもんだあるかと思いましたが
ちーちゃん
元パートナー女子へのライバル意識から
勢いでパートナー結成発言
流されちゃう多々良さんも「らしい」
そんな勢い任せのパートナー結成だったけれども
中々に化けたらすごそうな
カップルが誕生したようで…

少々がさつで気分屋なところはあれど
資質は十分、根は素直なところがある
じゃじゃ馬ちーちゃん
フォローの鬼w多々良とのコンビは
中々にバランスが取れていて面白い

そんなふたりが初陣でぶつかった壁

天平杯でみせた
歴然とした経験の差を埋める
観客の視線を引き付ける
一矢報いて見せた
多々良のフォローに徹するスタイル

4巻で散々燃えさせてくれた
それを一度真正面から否定

その上で
次の目指すべきステップを指し示す
覚悟の巻

天平杯へで付きかけていた自信を
一度崩してからの展開故に
ラストの覚悟を決めた多々良の言葉に
何かやってくれる期待感を感じる
展開の妙でございました


▼関連記事
スタンドバイ、ボーイ【ボールルームへようこそ(5) (月刊マガジンコミックス)】
アナタのためにできたこと【ボールルームへようこそ(4) (講談社コミックス)】
迸る熱【ボールルームへようこそ(3) (講談社コミックス月刊マガジン)】



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 漫画ブログ 少年漫画へ
にほんブログ村
[ 2014/04/17 21:39 ] コミック 少年・青年 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

本日までの観測者様
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧