〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

幸せの肖像【これは恋のはなし(11) (KCx ARIA)】

これは恋のはなし(11) <完> (KCx ARIA)これは恋のはなし(11) <完> (KCx ARIA)
(2014/07/07)
チカ

商品詳細を見る

31歳の男と10歳の少女
ふたりは出会い
互いに欠けたモノを補うように
惹かれあい
同じ時間を過ごし


そして、恋となったはなし―

7年越しの21歳差の純愛ストーリー
完結の第11




21歳差の恋物語、出会って7年迎える結末は?
最終巻となる第11巻
そこにあったのは幸せの肖像

不器用な小説家のおっさん・真一と
想い続ける少女・遥
変わらず貫くという意味では
遥の真っ直ぐさに救われる
おっさんの不甲斐なさよ、というのが
多かったわけですが
遥の真っ直ぐさは脆さも兼ね備えた危なっかしさがあって
そういう部分のフォロー
ここぞという所で
不恰好ながら大人を見せてくれる真一もまた
嫌いになれないいい人物でした
それこそ彼の親友たちと
同じ目線で見守りたくなる二人の物語
ついに感無量の結末へ

移りゆく時間の中で変わらないモノの尊さ、美しさ
想い続ける事
それが現実ではどんなにか難しく
為しがたいか知るが故
悪く言えば
陳腐な真っ直ぐなストーリーに
心響くものを感じた
そんなよい純愛モノな締めでしたね

山、谷の匙加減だったり
人物の掘り下げだったり
完成度の高さ
バランス感覚のよさが光った作品

特にキャラクターの魅力
主人公・真一やヒロイン・遥の友人たち
個々の掘り下げも少なくなく
しっかりと描かれ
それぞれきっちりと役割を果たしていたのが
よかったでしょうか

ストーリーの本筋がシンプルな分
主人公・ヒロインだけに留まらない
そういった人物の描き下げが
物語を引き立てた
よい作品でした


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


[ 2014/07/13 15:40 ] コミック 少女 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

http://www.valras-plage.net/max-muscle-xtreme/
幸せの肖像【これは恋のはなし(11) (KCx ARIA)】 - 腐った蜜柑は二次元に沈む
本日までの観測者様
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧