〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

まだ見ぬ地平へ【冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム(2) (ビッグガンガンコミックス)】

冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム(2) (ビッグガンガンコミックス)冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム(2) (ビッグガンガンコミックス)
(2014/08/20)
丸戸史明(ファンタジア文庫/富士見書房)

商品詳細を見る

冴えない彼女のそだてかた
詩羽先輩ルートコミカライズ
2

行く道の先は見えず
悩み彷徨う少年少女たちは
それでも望むモノのため
手探りで前へ進む

オリジナル展開がぐっとくる
しっかりとした骨を感じるifストーリーが魅力




ラノベ本編とは一味違う
乙女度マシマシの
詩羽先輩が素敵なコミカライズ第2巻

霞詩子デビュー秘話

女子校生作家の葛藤
全てをあきらめかけたとき
現れたひとりのファンとの出会い

詩羽先輩視点で描かれる
失意、そこからの復活
巻き返し
起承転結がはっきりしてた王道構成は
悩める若者青春ストーリーとして
中々に良い読後感

倫理くんとの運命の交錯も
実に王道
これは惚れるのも已む無しですねw

そして、引きは新キャラ登場で
新たな恋のトライアングルへ発展か?!

ラノベ本編とは全く違う展開で先が読めない
本編のプレイバックに終わっていないところが好印象

加えてオリジナル展開も
ストーリー構成、キャラ描写にしっかりと骨を感じられる
ifストーリーとしては文句なしの作品だけに
よりオリジナルに舵を切っていく予感を感じる
次巻の展開が実に楽しみです^^


▼関連記事
それはもうきっと運命的だった【ドラゴンマガジン2014年 09月号】
いわゆる不倶戴天or生涯の…【ドラゴンマガジン2014年 07月号】
どうして【冴えない彼女の育てかた 6 (富士見ファンタジア文庫)】
詩さんのいいとこ見てみたい^^【冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム(1) (ビッグガンガンコミックス)】
パンドラの箱の底には希望があったよねw【冴えない彼女の育てかた(ドラゴンマガジン2014年 05月号)】
英梨々コースミニゲームブック当選^^
彼女の本気の示しかた【冴えない彼女の育てかた 5 (富士見ファンタジア文庫)】
冴えない彼女のそだてかたFD【ドラゴンマガジン 2013年 11月号 [雑誌]】
ヲタと非ヲタのどつきあい【冴えない彼女の育てかた 短編(ドラゴンマガジン2013年 09月号 )】
ベタベタがいい【冴えない彼女の育てかた 4 (富士見ファンタジア文庫)】
パッシブスキル:ラブコメ主人公【冴えない彼女のそだてかた ドラゴンマガジン2013年 05月号】
カッコつけなんてできない、したくない【冴えない彼女の育てかた 3 (富士見ファンタジア文庫)】
冴えない彼女短編&25周年冊子目的【DRAGON MAGAZINE 01月号】
まるごとで愛しい【冴えない彼女の育てかた2 (富士見ファンタジア文庫)】
おとなな衝動(・∀・)【DRAGON MAGAZINE 9月号 冴えない彼女の育てかた】
丸戸節炸裂なボーイミーツガール【冴えない彼女の育てかた (富士見ファンタジア文庫)】


冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム(1) (ビッグガンガンコミックス)冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム(1) (ビッグガンガンコミックス)
(2014/04/19)
丸戸 史明、武者 サブ 他

商品詳細を見る


冴えない彼女の育てかた ~egoistic‐lily~(3) (角川コミックス・エース)冴えない彼女の育てかた ~egoistic‐lily~(3) (角川コミックス・エース)
(2014/06/04)
にぃと

商品詳細を見る





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
[ 2014/08/21 21:25 ] コミック 少年・青年 | TB(1) | CM(2)
今回の新キャラはかなりのインパクトがありましたね。
詩羽と対峙したらどうなるのかも気になるところです。
[ 2014/08/21 23:39 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
rinさん コメントありがとうございます

> 今回の新キャラはかなりのインパクトがありましたね。
> 詩羽と対峙したらどうなるのかも気になるところです。

1巻でも思いましたが
今巻はさらに
ここまでオリジナル展開いきますか~感がありました
詩羽先輩との対峙
如何なる化学反応が起きるのか?
楽しみですよね^^
[ 2014/08/22 03:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム 2巻 レビュー
詩羽が泣いた理由も分からず、学校でも避けられ、連絡も取れなくなり、詩羽の新作は進まずに行き詰ってしまう倫也。 自らの未熟さを実感し、ただのファンとして寄り添うだけでは ...
[2014/08/22 20:01] ゲーム漬け
本日までの観測者様
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧