〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

昏き道、迷い道【アニメ ログ・ホライズン2期 #3】

ログ・ホライズン 第2シリーズ 1(Blu-ray Disc)ログ・ホライズン 第2シリーズ 1(Blu-ray Disc)
(2015/01/28)
不明

商品詳細を見る

アニメ ログ・ホライゾン 2期
3
奈落の参道

深き所にて
出口を求めて―




出口の見えない中
答えをさがして―

ログホラ2期3-3
フルレイドバトル必須のダンジョンに挑む!
序盤はフルレイド戦のイロハを
実況な感じで
シロエさんが語ります編

1期でもありましたが
この語りまくり祭りバトルが
中々どうして面白い

感覚としては
SRPGをプレイしていて
戦略が嵌った時の楽しさに近い感じ

自分が組み立てたそれが
機能する楽しさを
疑似的に味わっているような気分になれるから
楽しんで見れているように思います

という訳で
序盤は参謀としてのシロエの凄腕振りが
じんわり垣間見れる
じんわり俺ツェー展開

しかして
彼らの目の前に広がるダンジョンは
一筋縄ではいかず
攻略は停滞し出す

そして
物事が滞りだすと
人間色々と考えてしまう訳で…

ただレイド戦を続ける事を選んだ
金髪イケメン
ウィリアム
彼の下には彼を慕うものがいる
ただ去ってしまったものもいる
零れ落ちてしまったものが確かにある
だから
これでよかったのかという想いは消えない

そんな迷える彼の目に
弱小ギルドながら
ウィリアムたちのレイド戦専門ギルドに
匹敵する蓄えを持つギルド・ログホライズン
そのマスター・シロエは一段高みにいるかに見える

しかし、シロエもまた
自分の力不足や上手くいかない事に悩む
同じ足場に立つひとりのプレイヤーに過ぎない

それを彼の相棒である直継はよく理解している
そんな理解者の存在こそが
ログホライズンが弱小ながら
大規模ギルドとタメを張れる強みの源!

この辺の流れも
お約束、王道の流れでほっこり祭りでした^^

そんな地下のシロエたちに対して
地上アキバに残されたアカツキもまた
悩みの最中に
1期終盤以降
自分の弱さに悩みまくり祭りのアカツキさんの明日はどっちだ?!
ログホラ2期3-2
アキバに迫る怪しい影もありで
彼女の名誉挽回展開がどうなるのか
その辺りが2期の一つの見せ場なんでしょうね

そして
1期で急成長
ログ・ホラヒロインでは
個人的に一番好きなミノリさんの見せ場は
2期にもあるのか?!
そこが私、気になりますw

なんかアカツキさんに比べると
すっかり落ち着いて
見守る側に近い貫録さえ出てきてますが
どうなるんでしょうね?
ログホラ2期3
OPを見る限り
年少組だけでまたひと波乱ありそうな雰囲気はあったので
その辺りに期待です


▼関連記事
時は流れて、変わりゆく故―【アニメ ログ・ホライズン2期 #2】
ヤクザな眼鏡さんの次なる一歩は―【アニメ ログ・ホライズン2期 #1】
新たなる地平へ―【アニメ ログ・ホライズン #25(終)】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
[ 2014/10/19 09:47 ] 2015年3月終了 | TB(3) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

ログ・ホライズン 第2シリーズ 第3話 「奈落の参道」 感想
MMOらしさが出ていて面白かったですね。 カツオ丸の過去、悲しすぎる(笑) 今年はドレッド・パックの面々が一緒でよかったですね。 「供贄の黄金」にたどりつくため、<パルムの深き場所>へと潜入した シロエたち24名のレイドチーム。 地下迷宮のなかで、強力なモンスターが次々と出現し、撤退を繰り返す 消耗戦へと突入していた。 そのころ、アキバの街で、アカツキは「口伝」という言葉を...
[2014/10/19 10:35] ひえんきゃく
ログ・ホライズン 第2シリーズ 3話 感想 レイド攻略って辛いよね、シロエたちがダンジョンにガチ篭りするとは思わなかったw
- 奈落の参道 -へんな大地人が沸いてるようだけど、サンタみたいな格好して何するつもりや!? レイネシア姫、クラスティーさんにあえなくてどこか寂しそう アカツキちゃんはレイド参加して強くなっておけばよかったって後悔してそうね
[2014/10/19 14:11] 気の向くままに
ログ・ホライズン(第2シリーズ) 第3話
ログ・ホライズン(第2シリーズ) 第3話 『無法者とミスリルアイズ』 ≪あらすじ≫ 「供贄(くにえ)の黄金」にたどりつくため、<パルムの深き場所>へと潜入したシロエたち24名のレイドチーム。地下迷宮のなかで、強力なモンスターが次々と出現し、撤退を繰り返す消耗戦へと突入していた。そのころ、アキバの街で、アカツキは「口伝(くでん)」という言葉を耳にする。難易度の高いレイドを突破する...
[2014/10/20 21:07] 刹那的虹色世界
本日までの観測者様
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧