FC2ブログ

売れ筋路線から変化球まで【講談社ラノベ文庫 創刊】

講談社ラノベ文庫創刊
大手出版社さん満を持してといっての感じで
イマドキの売れ筋から変化球、ノベライズまで
中々に充実、気合を感じるラインナップでしょうか

書店平積みとサイトのあらすじ紹介から
気になったものを3冊購入・読了
以下個人的に気に入った順です
アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者1 (講談社ラノベ文庫)アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者1 (講談社ラノベ文庫)
(2011/12/02)
榊 一郎

商品詳細を見る

生徒会探偵キリカ1 (講談社ラノベ文庫)生徒会探偵キリカ1 (講談社ラノベ文庫)
(2011/12/02)
杉井 光

商品詳細を見る

セクシャル・ハンター・ライオット1 (講談社ラノベ文庫)セクシャル・ハンター・ライオット1 (講談社ラノベ文庫)
(2011/12/02)
築地 俊彦

商品詳細を見る
セクシャルはそのものずばり
性欲を武器にするヒーローという
エロゲネタで
厨二バトルありのエロコメ
ややセクハラネタがディープで
耐性者じゃないとキツイのが難点ですが
久しぶりの再会、素直になれない幼馴染との王道ラブコメ
看板に偽りなしでした

生徒会探偵も
杉井光作品らしい
期待通りの青春学園モノでした
どこかしらぶっ飛んでる
女性陣との
テンポのよい掛け合いが
おもしろく一気に読めて
学生生活特有の熱を感じられるクライマックスと
まさに青春
正直、探偵はあまりしていないので
そこだけ注意というところでしょうか

思いの外よかったのが
アウトブレイクカンパニー
自宅警備員が異世界で
萌の伝道師となるというあらすじだけだと
かなりネタに走ったコメディかと思いきや
割りとシリアスに文化交流において
起こりうる功罪について踏み込む骨太ぶり
その土台があるからこそ
ヒロインたちとの絆の深まりが光っていました

この作品については
12月28日に2巻刊行予定なそうで
期待大です



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

0 Comments