FC2ブログ

少女のユメをめいっぱいつめこんで イッツ・ショータイム【怪盗セイント・テール新装版(1) (KCデラックス)】

怪盗セイント・テール新装版(1) (KCデラックス)怪盗セイント・テール新装版(1) (KCデラックス)
(2011/10/13)
立川 恵

商品詳細を見る

おっちょこちょいな中学生 羽丘芽美が
得意のマジックと抜群の運動神経で
夜は怪盗として華麗に人助け
そんな彼女を捕まえようとするクラスメイト 飛鳥Jrとの
正体を隠しながらの追いつ追われつのマジカルラブ


なかよし 1994年10月号から掲載された作品 新装版
書店の平積みで発見
雑誌連載をリアルタイムで読んでいた身としては
懐かしくて思わず全4巻を購入、読破してしまいましたww

自分の中では
この頃のなかよしはまさに個人的黄金期認定な
好みの作品が多く連載されていた時期
ひさしぶりの再読ですが
やっぱりいいですね~
違う自分に変身
超鈍感な男の子との中々前に進めない恋愛模様
少女漫画の王道をばっちり組み込み
気持ちを自覚していく様
最終回までの流れ
起承転結がしっかりした名作

正体を明かせないが故の芽美の葛藤
飛鳥Jrが自分の気持ちを自覚するシーンなんかは
今も色褪せない胸キュン名シーン

何というかモチーフの使い方がうまいんですよね

私みつけて、つかまえてといったシーンが
何度かありますが

怪盗と追いかける探偵
その構図にうまく女の子の恋愛をあてはめているというか

そして、キャラクターの魅力
日常シーンでのコメディな掛け合いの楽しさも侮れません

主人公 芽美と飛鳥Jrとの微笑ましい口喧嘩とか
2枚目気取ったボケの佐渡くんとか
そんな彼をなぐり倒す芽美の恋のライバルたるリナとか
そして、忘れてならない
主人公 芽美の相棒である
クラスメイトのシスター見習いの聖良
平和そうな顔でちゃっかり
乗り気でない芽美を口手八丁で乗せたり
怪しい香水を調合したり
ストーリー上ではそれほど派手な活躍をしているわけではないのに
しっかりと存在感があるんですよね

そんな訳で
想い出補正も多分にありますが(笑
今も色褪せない少女漫画の名作
既読の方も未読の方も
新装版発売のこの機会に
ぜひぜひ読んでみることをおススメです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

0 Comments