〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

キミが知らない物語【プラスティック・メモリーズ Say to good-bye (1) (電撃コミックスNEXT)】

プラスティック・メモリーズ Say to good-bye (1) (電撃コミックスNEXT)プラスティック・メモリーズ Say to good-bye (1) (電撃コミックスNEXT)
(2015/04/24)
祐佑

商品詳細を見る

プラスティック・メモリーズ Say to good-bye


2015年春アニメとして
絶賛放映中
プラスティックメモリーズ
本編前日譚でもある
外伝コミカライズ第1巻

81920時間
あらかじめ決まった命の時間を持つ
人の心を持った
人と寄り添い生きるアンドロイド・ギフティア

その最後の時に立ちあう
ギフティア回収業務に
配属されたひとりの少女と
相棒たるギフティアの少年の物語―



私たちの仕事は
想い出を引き裂く事

だからこそ
そのときが
悲しみしか生まなくならないように
私は―


アニメ本編ツンデレ枠な先輩ミチルと
一癖ある少年ギフティア・ザックとの出会い

前日譚
手探りの日々の中での
気づき、得られたモノ
成長の物語

アニメ本編でもそうですが
回収業者であるミチルたちが
回収される側の
重ねてきた時間

81920時間
そこにある物語を
本当の意味で知る事は出来ないんですよね

それでも最後の時に立ちあうことで
感じ取れる事がある

そこに溢れる感情
悲しみ、憂い
そして、ときにそれを上回る温もり
出会いへの感謝

だから
その瞬間にあるのは
「かわいそう」ではないと思う
そう誰もが思える時を迎えさせてあげたい
迎えれるように寄り添いたい

その想いを大切にすること
それが彼女たちの職務への矜持

そんな想いの下で
寄り添う事で見える事
十人十色の最後の別れの迎え方が
静かに沁みるよい

アニメ同様
王道をしっかりと、な
素敵なお話でした

2巻以降はアニメ本編と
時間軸がリンクしていくそうなので
ミチル視点だからこそ
見えるモノをどう描いてくれるのかに
期待したいです

(余談)
そんなこんなで
放映中のアニメが琴線に触れ
買った外伝コミックですが
買った理由はもうひとつ
作者買い

作者である祐佑さんは
アイマスのコミカライズも手掛けてらっしゃるのですが
キャラコンテンツ故の
キャラに頼っただけの作品づくりではない
その作品の雰囲気をしっかり汲みとった
物語を紡いで魅せる
チカラのある作品だったので
その面でも期待しての購入でしたが
しっかりと期待に応えてくれる出来でした^^


▼関連記事
しんしんと降り積もる―【アニメ プラスティック・メモリーズ #3】
二人三脚で一歩―【アニメ プラスティック・メモリーズ #2】
泡沫の現の中の―【アニメ プラスティック・メモリーズ #1】

▼同一作者さんの他作品
春に響く歩み、その先に―
【アイドルマスター2 The world is all one !! (5) (電撃コミックス)】


つないだ手、ゆるぎないチカラ
【アイドルマスター2 The world is all one !! (4) (電撃コミックス)】


言葉にしなきゃ伝わらない事、言葉では伝わらない事
【アイドルマスター2 The world 3 (電撃コミックス)】


この一歩から、もう一度
【アイドルマスター2 The world is all one (2) (電撃コミックス)】


その成長を見守り、その成長に感化されること
【アイドルマスター2The world is all one! (1) (電撃コミックス)】


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


[ 2015/04/25 17:36 ] コミック 少年・青年 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

本日までの観測者様
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧