FC2ブログ
〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

神様の孤独【神のみぞ知るセカイ 15 (少年サンデーコミックス)】

神のみぞ知るセカイ 15 (少年サンデーコミックス)神のみぞ知るセカイ 15 (少年サンデーコミックス)
(2011/12/16)
若木 民喜

商品詳細を見る

ギャルゲー理論で
リアル女子を攻略なファンタジーラブコメ
15巻

ハーレムルート攻略編は
再登場キャラばかりな構成ですが
初登場時よりキャラが深く書き込まれる分
どのキャラも魅力アップしているように感じます
今回で言うと栞
心の声の独特のノリとテンポのよさ、雄弁振りがかなりツボでした
相変わらずの
ギャルゲー好き
ラブコメ好きのツボをついた構成で
楽しませてもらいました

そんな中で
ふと感じたのが
主人公 桂馬の孤独
女神の力を取り戻すため

どの女の子に対しても
ギャルゲ理論に基づいた
好感度アップの対応をする桂馬

犠牲者を出さないため
誰もキズつかないようにするために
必死になっている彼の本心を
全て知っている人物は
ほとんどいないんですよね

だからこそ
その行動は
八方美人の女の敵と
取られたりしてしまうし
こいつはただの変人だと片付けられてしまう
そして、好意を持ってもらったとしても
それは桂馬の作戦によるもので
ある意味 嘘の上に成り立った偽物ともいえて 
そんなある種
誰にも理解されない中
自分にしか出来ない戦いを続ける
それこそ神のみぞ知るセカイ=視点で

直接的には描かれませんが
本心でぶつかれない苦しさ、孤独があるのではと感じました
意外に深い漫画だ神のみ(笑

そんなこんなもあって
攻略対象ではなく
桂馬の作戦を知っているハクアの立ち位置は貴重
今回もなかなか破壊力の高いイベントをかましてくれました
初登場時から好きなキャラですが
ハーレムルート編では
桂馬の相棒として思いのほかにクローズアップ
この調子の活躍を次巻も期待です

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
[ 2011/12/17 20:57 ] コミック 少年・青年 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

神のみぞ知るセカイ 単行本第15巻の簡単な紹介と感想
神のみぞ知るセカイ 15 (少年サンデーコミックス)(2011/12/16)若木 民喜商品詳細を見る  そんなわけで神のみぞ知るセカイ第15巻が発売となりました。今回の表紙は月夜とウルカヌス、今
本日までの観測者様
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧