FC2ブログ

一生懸命なおんなのこは好きですか?【電脳少女Mink (講談社コミックスなかよし)】

電脳少女Mink 1 (講談社コミックスなかよし)電脳少女Mink 1 (講談社コミックスなかよし)
(2000/03)
立川 恵

商品詳細を見る

年をまたいでとなりましたが
個人的 立川恵 フェア第3弾にして
ラストを飾るのは電脳少女Mink

未来のCD-ROMによって
アイドルに変身
芸能界デビューをすることになった
中学2年の少女 白石みんく
芸能界を舞台に
電脳世界と未来をも巻き込んで
展開する彼女の初恋の行方は


なかよし99年9月号~連載
02年夏の増刊にて完結 全6巻

巻頭で芸能界と機械系には疎いと
作者自身が告白していることからも
察せられますが
潜在能力のある設定を
使い切れなかった感のある惜しい作品

ただ一生懸命な女の子の
可愛らしさ、健気さの描写は
他シリーズと変わらず魅力的

この作者さんの一生懸命で
どこかおっちょこちょいなところがあるという
主人公のキャラ立ては
やはり好みですね

また一部である芸能界編ラストや
未来のキャラがかんでくる
サイバー編ともいえる二部の
シンデレラをからめたクライマックスなど
主人公のまっすぐな想いが
ファンや周りの人間に伝わり
困難をはねのけてハッピーエンドに至るという
要所での王道で綺麗な展開は
さすがの手腕というかぐっときます

それだけに
設定をいかしきれず
失速した感のある二部の惜しさが大きい訳ですが

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

0 Comments