〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

手に入れたいモノは何ですか?【とある科学の超電磁砲 11(電撃コミックス】


とある科学の超電磁砲
とある魔術の禁書目録外伝コミック
超能力女子中学生の友情的ちょっといい話な日常劇やら
正義の心が燃えあがる非日常やらのバランスがよく
いち作品と地位を確立したスピンオフ成功作
新章 ドリームランカー編突入の第11
手に入れてたいモノは何ですか?
夢と正義と胸―?


スピンオフ外伝として優秀な作品ですが
単品でも王道燃え
いい作品
本編禁書目録読まなくなって
5年近くと久しいですが
こちらは未だ楽しませてもらっています

以下ネタバレ
印象的な台詞と共に感想です



そのワガママと呼ばれるものが
わたくしたちにとっての正義なのです

予知能力者の小学生の少年の願いを受け
トラブルの未然防止に飛び回る事となった
黒子&初春
立ち向かう特大級のトラブルの予知
予知能力者である少年には
黒子たちには話していない
そのトラブルを回避したい
本当の理由があった―

心の拠り所
友達である野良犬を救いたい―
少年の想いを汲み
火の海飛び込む少女
白井黒子を支える矜持

野良犬如きでは
動いてくれないのではないかと
言い出せずにいた少年への黒子の言葉
熱かったですね^^

正義の味方でありたい
何物にも縛られない
自分の信じる「正義」の味方に―
王道で青臭くて何と胸打つ言葉でしょうか
事後、照れくさげながらも
自分も正義の味方にあこがれて
今の自分へと繋がっていると話す
黒子さん、素敵でした
普段は変態残念ぶりが激しすぎだけどなw

多くを語らなくとも
固法さんはじめとした
ジャッジメントの面々が察してくれている描写も
細かいところですが
胸アツを支えるよいシーンでした


▼関連記事
美しきお嬢様たちの矜持【とある科学の超電磁砲 8 (電撃コミックス)】
つよくかわいくかっこよく、そんなお年頃【とある科学の超電磁砲 7(電撃コミックス】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
[ 2015/11/01 21:19 ] コミック 少年・青年 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

本日までの観測者様
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧