FC2ブログ
〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

交錯する過去と未来と【絶対可憐チルドレン 29 (少年サンデーコミックス)】

絶対可憐チルドレン 29 (少年サンデーコミックス)絶対可憐チルドレン 29 (少年サンデーコミックス)
(2012/01/18)
椎名 高志

商品詳細を見る

超能力が認知されている世界で
政府組織に所属する
コードネーム チルドレンを与えられた
3人の超能力をもった女子と彼女たちの一般人の上司 皆本を
中心とした超能力コメディ
いよいよクライマックスの近づきを感じる第29巻

今までの数々の伏線が徐々に形を成しだしました
過去と未来と現在
それぞれの時代で奇しくもオーバーラップする言葉、想い
チルドレンたちの成長
敵側である兵部の抱える心残り
長期シリーズだから出せる重み、説得力がありました

「何にでもなれるし、どこへでもいける」


薫たちチルドレンを解き放ってくれた言葉
それが兵部にもかけられていたという過去の事実

お約束ですが効果は抜群というか
うまいですね

兵部が皆本を認めれない理由が
今まで以上にすとんと納得できてしまいました

本筋の物語もいよいよ核心の感あり
俄然盛り上がってきました

始った当初は単なるロリコン萌え漫画で
終わる懸念もありましたが
ここまで来ると
小学生時代から描いているからこその
強みを感じます

次巻も期待です

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
[ 2012/01/18 23:06 ] コミック 少年・青年 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

本日までの観測者様
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧