FC2ブログ
〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

感情論と倫理観と【EIGHTH(7) (ガンガンコミックスJOKER)】

EIGHTH(7) (ガンガンコミックスJOKER)EIGHTH(7) (ガンガンコミックスJOKER)
(2012/01/21)
河内 和泉

商品詳細を見る

遺伝子工学をテーマに
研究所の要人警護の主人公を
中心としたドタバタコメディ
ベースは結構シリアスなお話よな第7巻

ウリのひとつ健康的なお色気というか
下品すぎないエロネタは今回控えめ

萌えるヒロイン&不器用男性陣による
テンポのよい掛け合い漫才の楽しさは相変わらず

一方、単純な正義感ではままならないもの
様々な立場の人間がそれぞれに持つ倫理観
ぶつかりあいを真正面から
書ききろうとする姿勢も相変わらず健在

今巻はいろいろと
取り返しのつかないレベルのシビアまで
いっちゃってる気もしますが
何とかかんとか次巻では
丸く収まってくれることを期待してます
りお先生を巡る
ナオヤと所長の主張の食い違い

ルカがとるべき行動は何だったのか
今、行動が行き着いた先の結末だけを
見れば間違ったように見えるけど
では、何を間違ったのか
そもそも正解はあるのか

研究者としての矜持、倫理観と
感情論の正義感
人は何を選択すべきなんでしょうね
そんな選び、進むことの難しさ

この作者さんは前連載の機工魔術師からのファンですが
相変わらずこういった
白黒、善悪つけ辛い問題に踏み込んでいきますね~
その姿勢は好きです

しかし、今回はえらいシビアなところまで
事態を悪化させてしまいましたが
果たして胸のすく結末に繋がっていくのか
期待と不安が入り混じる引きの第7巻でした


●関連記事

EIGHTH(6)感想



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
[ 2012/01/21 16:19 ] コミック 少年・青年 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

本日までの観測者様
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧