〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

たとえ朧な明日であろうとも【アニメ 甲鉄城のカバネリ #7】


甲鉄城のカバネリ
7
天に願う

意志と願い

闇晴れる
明日見えぬ毎日
されど
人として生きていく以上―



生きている以上は望みたい
手に入れたい

甲鉄城の7-5
ただ生きている『だけ』ではいたくない

人住まう駅へと辿り付き
買い出し、補給へと繰り出す面々
ひと時の穏やかな時間が流れる

生きる活力
それぞれの個性が見える時間
甲鉄城の7-4
甲鉄城の7-2
甲鉄城の7-6
クルスさん
ツンデレ可愛いも見れたり(笑
甲鉄城の7-8

そんな平穏の中
イコマは
ムメイの想いを知り
ひとつの願いを抱く

いつも思うよ
朝、目を覚ました時
私は同じ私かな―って
もう、この心は消えてなくなっちゃうかも、って


ムメイもまた
カバネに飲まれる事を
日々恐れながら朝を望んでいた
甲鉄城の7-3

そこにいたのは
ひとりの
年端もいかない少女
甲鉄城の7

だから
いつか届かなかった手
失くした面影を知らず重ね
甲鉄城の7-9
今度こそとイコマは
それを願ったのでしょうか

ムメイを人に戻し
彼女が人として生きていける
世界を取り戻す


それは妄言に過ぎないのかもしれない宣言
だけど
願わなければ
歩む意志を持たなければ
何も変わりはしなから

だから
人として「生きる」ために
彼らは願いを抱く

しかし
それは
遠くない未来踏み躙られるかもしれない
隣り合う闇もまた思わせる
どこまでも儚い光景であり
だからこそ美しく
その強い意志が貫かれる事を
願わずにはいられない光景でもある

そして
さきがけとして
現れる暗雲は

ムメイが心寄せる
兄様
甲鉄城の7-7
カバネ退治の急先鋒
カリカタ率いる英雄
ムメイへと優しくねぎらいの言葉をかけ
その姿は人々に希望を与える

しかし
一方で
ムメイに亡き母の想い残す"ホズミ"という名を捨てさせ
弱ければ死ぬだけ
という価値観を植えつけた存在であろう疑いも見え隠れする

果たして
その真偽の程は
イコマは伸ばしたその手で
ムメイの手を掴み
離さずにいる事が出来るのか


▼関連記事
その狭間を越えて【アニメ 甲鉄城のカバネリ #6】
惑う境界者【アニメ 甲鉄城のカバネリ #5】
共に行くためのカタチ【アニメ 甲鉄城のカバネリ #4】
平時の器 戦時の器【アニメ 甲鉄城のカバネリ #3】
境界の矜持【アニメ 甲鉄城のカバネリ #2】
それだけは殺させないために【アニメ 甲鉄城のカバネリ #1】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

http://luvnail.blog46.fc2.com/tb.php/4417-1bbff2c3
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/4709
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/5037-496e3d64
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/63691348
[ 2016/05/28 11:54 ] 2016年6月終了 | TB(6) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/05/28 12:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

甲鉄城のカバネリ 第7話 『天に願う』 この世界には米がない!が七夕はある。
普段何食べてるんだろ。ご飯出ていた気がしたけど、違うんだろうか。今回は日常回ということで平和かつ明るいやり取りが展開されました。嵐の前の静けさ、上げて落とす。来週が怖いですね。 行事なんて無縁だと思ってた。シトリ駅は大丈夫だったみたいですね。生駒や無名も普通に入れたみたいですが、身体検査とか無いのかな。食料や物資の補給と大わらわの甲鉄城。そのさなかで今日が七夕であると気づきます。 洗濯に布団...
【甲鉄城のカバネリ】 第7話『天に願う』 キャプ付感想
甲鉄城のカバネリ 第7話『天に願う』 感想(画像付) 貴重な日常回ですね♪ 束の間の安息の時に見せる無名ちゃんや菖蒲さんが可愛すぎです! そしてラストに登場したお兄さま! いい人ぽく見えますが、はたして味方になってくれるのか?  以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。
[2016/05/28 13:34] 空 と 夏 の 間 ...
甲鉄城のカバネリ フジ(5/26)#07
第七話 天に願う 甲鉄城は次の駅、倭文に到着した。ここはカバネの攻撃を跳ね除けて町として機能していた。菖蒲は領主と謁見して交渉をする。各自は分担して必要な物を購入する。今日が七夕であることを思い出す、笹を買おう。 無名は鰍が面倒を見て一緒に買い出し。生駒は鉄砲鍛冶で火薬などを求めると武士と揉める。菖蒲は領主からは突然の招かざる来訪者でしかなかった。待たされるが噴流弾のデモンストレーションで交...
[2016/05/28 13:35] ぬる~くまったりと
甲鉄城のカバネリ 第7話 「天に願う」 感想
ひとときの平穏。夢は前を向いて生きるチカラ。
[2016/05/28 14:05] Little Colors
甲鉄城のカバネリ 第7話 「天に願う」 感想
随分平和な回でしたね。
甲鉄城のカバネリ 第7話 天に願う
お米いっぱい食べさせてあげたい!!
[2016/05/28 20:16] ゴマーズ GOMARZ
本日までの観測者様
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧