〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

それは語られる最期の一篇のはじまりか―【アニメ 終末のイゼッタ #1】


アニメ 終末のイゼッタ
1話 
たたかいのはじまり。

―ひめさまが約束してくれるなら、
   わたしはひめさまのために戦います。
       最後の魔女として―




彼女たちのものがたりのはじまり。
終末のイゼッタ

迫る大国の侵攻を前に
小国の皇女であるフィーネは
決死の旅路を経て
中立国の支援を引きだそうとするも
時すでに遅く
大国の侵攻ははじまり
自身も囚われの身に
しかし
護送される最中
幼き日に出会った
語られる白き魔女の少女
イゼッタと運命的な再会を果たす事になり―


架空の近代西欧
大国の侵攻に晒される小国を舞台に
傾国の気高き皇女フィーネと
語り継がれる’魔女’
その末裔たる少女・イゼッタが
戦闘機、戦車
広がる戦火の時代を共に駆けだす―

サブタイトルロゴや
仄めかされる白き魔女に関する件からは
近代から現代へ移り変わる中で
失われて行くモノ
その受け継がれてきたモノの物語
その最後の一篇を
後の世でおとぎ話、童話として
語るような語り口の雰囲気を感じる

その雰囲気を
戦時の小国
その傾国の皇女
終末のイゼッタ1-2
過酷な環境にあっても
気高くあろうとする
「生まれついての姫」たる
彼女の運命の残酷さや儚さ
その中でも見せる輝きと
綺麗に対比させて
雰囲気のいい物語になる事に期待




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
[ 2016/10/02 11:48 ] 2016年12月終了 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

終末のイゼッタ 第1話「たたかいのはじまり。」
オリジナルアニメ。国名が覚えにくくて内容が頭に入りづらかったが、戦争モノにちょっとファンタジー要素が混じってる感じかな。雰囲気は好みで、ツッコミ所が無い訳ではないけどやるべき事はちゃんとやる丁寧さは感じられる。主人公フィーネも魅力的。逃走劇など見た目に反したアクティブさに見入ってしまった。芯が強く凛々しい好みのキャラで良かった。イゼッタはフィーネ好き過ぎておっかない。 初回とし...
[2016/10/08 12:01] 悠遊自適
本日までの観測者様
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧