〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

どこかで、そのお伽噺が永遠輝くコトを願えども―【アニメ 終末のイゼッタ #2】


アニメ 終末のイゼッタ
2話 
傷痕と、銃声と



心を支える大切な想い出
きらめく宝物
どうかこの先も
この空の下のどこかで
輝いたままでいてほしいと願う

魔女と出会った少女も
姫と出会った少女も

だけど
時代はそれを許さない
お伽噺は紅く染められていく

だから
少女は魔女は決めた
かつての後悔を繰り返さないために
希望を守るために
最後の魔女として
姫の剣となる事を

終末のイゼッタ
2話
傾国の姫であるフィーネと
最後の魔女であるイゼッタ

その立場から対等の友人を得ることが難しかったフィーネと
そのチカラからその存在を拒絶されてきたイゼッタ
お互いに得られなかったモノを
初めて与えてくれた相手
幼い頃のその出来事は
今も確かにお互いの心の支えになっている大切な宝物
終末のイゼッタ2
ふたりの特別な立場にある少女が
どうして互いの存在を特別に見ているのか
過去の優しい時間をはさみつつ描き
イゼッタが戦場へと立つ決意をするまでを描く
シンプルな定番展開

大国にいよいよギリギリまで攻め込まれ
たとえひとりの魔女のチカラを得たとしても
戦局を覆すのは厳しく
彼女たちの行く先には絶望的な状況だけが
口を開いてまっているとしか思えない

だからこそ
フィーネとイゼッタ
それぞれが守ろうとする希望
状況に立ち向かおうとする在り様に
悲壮感と共に美しさを見出せる

姫と魔女と
ふたりのお伽噺
を主軸に描くのであれば
舞台装置は無機質であればあるほど
その儚い美しさが際立つ

その意味では
戦局の描き方は一定の緊迫感は必要ながら
スピード感よりも
淡々とした雰囲気の方が演出的には効いてくるか

その辺りのバランス感覚は
個人的には
今回もちょうどいい感じ
今後もこの雰囲気感を保って進んでいくといいかな


▼関連記事
それは語られる最期の一篇のはじまりか―【アニメ 終末のイゼッタ #1】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/64322305
http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1724-84d3b9c1
[ 2016/10/09 09:17 ] 2016年12月終了 | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

終末のイゼッタ TokyoMX(10/08)#02
第2話 傷痕と銃声と ライフルにまたがってフィーネを助けたイゼッタ。山を越えれば砦があるので、そちらに向かって欲しい。しかしゲルマニアの航空部隊に発見されてしまう。少女二人が400Km/hで飛翔しているので考えなしに攻撃する。追われるイゼッタは祖母との約束を破る、大事な人を守るためだから。血液で雪を操り標柱で戦闘機を串刺しにする。3機を撃墜するが山を越えると魔力が弱まってしまう。最後の1機、...
[2016/10/09 18:25] ぬる~くまったりと
終末のイゼッタ 第2話「傷痕と、銃声」
フィーネを好きすぎるイゼッタ。魔女の力を拒絶しなかった初めての人であり命の恩人。フィーネにとってもイゼッタは初めて出来た友達。ある意味孤独だった2人はお互い得難かったものをくれた大切な存在。数年経った今もその関係は百合百合しいほど磐石。イゼッタが戦う決意をする話だったが、たぶん逃がしてもコソコソ付いて来ると思うぞw 今回も面白かった。戦闘シーンも良かったし、魔法要素がど...
[2016/10/09 22:07] 悠遊自適
本日までの観測者様
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧