〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

砂上の楼閣築く―【アニメ 終末のイゼッタ #5】


アニメ 終末のイゼッタ
5話 
いつわりの奇跡



砂上の楼閣を築く
高く、高く
よぎる不安を押え、
願う明日へ届くとただ信じ―

終末のイゼッタ5

使える地域が限られる
最大の弱点を隠すために
セカイに
イゼッタ、白き魔女の存在を
喧伝するエイルシュタット国

演出でその奇跡を万能のものと信じさせるため
魔女は表舞台へと
否応なしに躍り出る

それは「暴く」者たちの目の前に
その身を晒す事に等しく…



敵・ゲルマニアの特務の切れ者からは
すでにその弱点の存在を悟られつつあることを始め
エイルシュタット軍内にはすでに間者がいたり
いつどこから崩れてもおかしくない

楼閣を築き上げるのは
若き女王と
彼女を崇拝し
忠誠を誓う近衛の少女たち

女王・フィーネの人柄に惚れ
想いを同じくするイゼッタとは
戦友として心通じ合っていく予感

しかして
その交流が暖かく想えれば
思えるほど程
孤独だった白き魔女
イゼッタ
彼女が心許せる人間が増えるほどに
終末のイゼッタ5-2

いつかの日
もしも
裏切りの魔女と呼ばれるときが来たとき
彼女を、魔女を切り裂く刃が
ただただ鋭くなっていくのではないか

そんな不安を思わずにはいられない

魔女の万能を信じる兵からは
強い忠誠を持っているが故に
守ってもらえなかった時の絶望は
魔女に、若い女王に向く不審は
憎しみは果てなく大きいモノとなるだろう


そんな不安と隣り合わせの中にあるも
次回描かれるは陽だまりの時間か

温かい日々
それが魔女の戦う心の支えとなるように
いつかの日の
裏切りの刃を向けられた時の
魔女が自分をあきらめる理由にならないように

そんな「願い」が芽生えるような
素敵な日常の一幕が描かれることに期待



▼関連記事
そして、最期の神話は走りだし―【アニメ 終末のイゼッタ #4】
凱歌誘う終末に―【アニメ 終末のイゼッタ #3】
どこかで、そのお伽噺が永遠輝くコトを願えども―【アニメ 終末のイゼッタ #2】
それは語られる最期の一篇のはじまりか―【アニメ 終末のイゼッタ #1】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/13594-249f9468
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rakudaikun/1062082681
[ 2016/10/30 07:58 ] 2016年12月終了 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

終末のイゼッタ TokyoMX(10/29)#05
第5話 いつわりの奇跡 フィーネの即位式にイゼッタも白き魔女として紹介される。マスコミの前で魔法を披露して紙面を賑わせる。 ゲルマニア皇帝はベルクマンを呼び寄せて尋ねる。恐らく魔法は本物でしょう、写真にもトリックは考えられない。しかし何かしら制限、弱点があるはずです。そうでなければ世界は魔女が支配している。戦争を終わらすならオットー皇帝を直接狙うはずだ。エイルシュタット公国に侵攻するのは同盟...
[2016/10/30 18:13] ぬる~くまったりと
本日までの観測者様
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧