FC2ブログ
〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

今を見つめることからはじまる【はたらく魔王さま!〈4〉 (電撃文庫)】

はたらく魔王さま!〈4〉 (電撃文庫)はたらく魔王さま!〈4〉 (電撃文庫)
(2012/02/10)
和ヶ原 聡司

商品詳細を見る

勇者との戦いに敗れ
異世界から日本に流れ着いた魔王さまが
ファーストフード店マグロナルドで労働に勤しみ
世界征服の野望のため
正社員を目指す庶民派ファンタジーコメディ
第4巻

マグロナルド店舗改装休業のため
職を失った魔王さまは海の家で
住み込みアルバイターになり
その庶民力を夏の海で発揮する
そんな中、異世界でのいざこざにも
何やら大きな動きが見え始め…


先入観なく今を見つめること
自分を知り、相手を知って見えてくるもの
各キャラの考え方の変化や成長を感じる巻

魔王さまの庶民派ぶりがくすりとくる
コメディパートも変わらぬパワー
ラブコメ分も落とさずフォローと
今回も楽しませていただきました


仕事のできる男の人って素敵です

ファーストフード店マグロナルドでの経験
数々の日雇い仕事で得た知識
それらをきちんと
自身の中で自身のものとして消化し
応用することで
傾いていた海の家を
一日でみるみるうちに立てなおす魔王さま
これぞプロフェッショナル
どんな仕事にも肝があり
それはどこで役に立つか分からないもの
だからこそどんな仕事においても
プロ意識をもって身につけようとすることが大切

毎回、魔王様さまの仕事に対する姿勢には
学ぶところがあるですね~

社会人として尊敬できるその姿、惚れますw

そして、そんな魔王さまに
負けず劣らず輝いていたのが
マグロナルドの後輩で
ただの女子高生だったはずのちーちゃん

魔王と勇者を中心とした
世界レベルのいざこざ
部外者でしかなかった自分

自分の無力をわかった上で
現状を冷静に見つめた上で
自分に出来ることを増やして
いつか魔王さまの隣に立てる自分になりたい

そうやって語る彼女は
十代のただの女子高生とは
とても思えないしっかりした考えを
持つようになってます

社会人として尊敬できる魔王さま
そんな彼に恋をして
その背中をみて
素直に頑張っているからこその
精神的な成長なのかと思うと
何かいいですよね
青春だ(・w<d

一方で何のかんので
憎まれ口を叩きあいつつも
魔王さまと対等なよい関係を築きつつある
勇者エミリア
数こそ少ないながら
きっちり要所で活躍
いい仕事をしてました

ちーちゃんに諭されたこともあって
わだかまりが完全になくなった訳ではないものの
また一歩歩みよったという感じの
ツンデレぶりが素敵でした(笑

魔王さまが目指していたもの
悪魔たちの見えていなかった別の側面
そんないろいろなものを知ったことで
変わっていっているエミリア

序章と終章で語られたように
異世界では
歳相応の少女として生きることを
許される立場ではなく
勇者として多くのものを
背負わされてしまっている

そんな彼女が最終的に
魔王とどんな決着を迎えるのか
異世界でのいざこざが大きく動き出しそうな
次巻はまた目が離せなさそうです

▼関連記事
 子はカスガイ【はたらく魔王さま!〈3〉 (電撃文庫)】
 揺らぐことないその心のあり方【はたらく魔王さま!〈2〉 (電撃文庫)】
 力ある者、その名は正社員!!【はたらく魔王さま! (電撃文庫)】




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
[ 2012/02/18 20:29 ] 電撃文庫 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

はたらく魔王さま! 4
あらすじ バイト先のファーストフード店の休業で、職を失った魔王。 さらに住居であるアパート、ヴィラ・ローザ笹塚も、 ガブリエルとの戦いで壊れた壁を修理するため、一時退
[2012/02/23 01:27] 黙々読書
本日までの観測者様
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧