FC2ブログ

二律背反の中で【ワールドエンブリオ 9 (ヤングキングコミックス)】

ワールドエンブリオ 9 (ヤングキングコミックス)ワールドエンブリオ 9 (ヤングキングコミックス)
(2012/03/07)
森山 大輔

商品詳細を見る

携帯電話を通して
人を異形へと歪ませる現象
戦いに巻き込まれた少年は
かつて失った守りたかったモノを
取り戻すため、守るためにをつく
クラスメイトに、仲間に、家族に
そんな彼がついた嘘の行く末
群像劇的に描かれる
現代伝奇モノ第9

テーマを表現するストーリー構成
キャラの掘り下げ
演出力
などなど漫画としての総合力が高く
読み応えのある現代伝奇モノ
自分が購入収集している作品の中では
屈指のおススメ作品


以下はネタバレあり
求めるモノとあろうとする姿の二律背反
そんな中でリクが選び取るものは…

突きつけられる現実がどこまでも痛いのは
さすがのワールドエンブリオorz
考えを改めたからといって
すぐさま全てが好転するわけもなく
事態はより残酷な方向へと傾く

それでもリクが自身の今までの行為を振り返り
嘘の代償に気づいたことで
確かな味方を得ることができたのは
前進だと思いたいですね

分室メンバー
共犯者ともいえるレナとの関係の変化
特にレナ
リクの事情をひっくるめて知った上で
支えたり、叱ったりしようとしてくれる彼女は
話せないこと、信じてもらえないことの多い中で
リクにとって何よりの救いになっていくのではないでしょうか

そんな訳でここへ来て
レナさんのヒロイン度急上昇
重い物語の清涼剤ですね

しかし、ラストの引きは相変わらずひどいです(褒め言葉)
8巻は事態が前向きに転がりだす期待がもてる引きでまだよかったですが
今回はどう転んでも…と思わずにはいられない

まさかの、ある意味、予想通りの予定調和な黒幕登場での引き

これで次巻まで
また半年以上待つのかと思うと
悶絶モノです(笑


▼関連記事
突きつけられる報い、溢れ出した本当



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 漫画ブログ 少年漫画へ
にほんブログ村

0 Comments