〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

立ち向かう心支えるは―【アニメ 終末のイゼッタ #6】


アニメ 終末のイゼッタ
6話 
穏やかな日に…

きっと
こんな
なんでもないような時間が
支えてくれる



陽だまりの時間は
明日への決意へ

終末のイゼッタ6
束の間の穏やかな時間
姫さまたちと
城下のパイ屋へお忍び

拒絶と孤独の中で生きてきた
イゼッタに向けられる
小さな、だけど確かな「ありがとう」

それは彼女の
「守りたい」という想い
明日への戦う決意へとつながっていく

されど
魔女のお伽噺は
綺麗なままだけではいさせてはくれない

守るために
流れる血は増えていく―

魔女の秘密を知った
一兵卒は
国の為という金科玉条の下
その命を散らされ

命手折った男は
国の為
後ろ指さされようとも
どんな汚い手であろうと
全ての手を尽くすと

いつか
白き魔女までも
血塗られていくのか

再びの
姫さまと二人の決死行

待ち受けるのは…

冒頭いきなり
秘密バレ⇒スパイにピンポイント御開帳かよ、と
唖然としかけましたが
その後の秘密隠蔽展開に
おおっ、これはどうなるんだ?となり
中々に目の離せない展開が続きます


▼関連記事
砂上の楼閣築く―【アニメ 終末のイゼッタ #5】
そして、最期の神話は走りだし―【アニメ 終末のイゼッタ #4】
凱歌誘う終末に―【アニメ 終末のイゼッタ #3】
どこかで、そのお伽噺が永遠輝くコトを願えども―【アニメ 終末のイゼッタ #2】
それは語られる最期の一篇のはじまりか―【アニメ 終末のイゼッタ #1】


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/64453136
http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1761-7b82e33f
[ 2016/11/06 21:41 ] 2016年12月終了 | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

終末のイゼッタ TokyoMX(11/05)#06
第6話 穏やかな日々 朝食の準備ができたとロッテに見つかる雑草取りをするイゼッタ。早く目覚めて、厨房やリネン室を手伝っていた。働くことが性分になっているらしい。英雄の白き魔女は悠然としていて良いのに。ゲルマニアの侵攻も止まり、つかの間の安らぎを感じられる。イゼッタにやりたいことを訪ねるフィーネ女王。 それならばと淑女としての礼儀作法を覚えて欲しいエルヴィラ。早速ドレスに着替えさせられるがコル...
[2016/11/07 00:00] ぬる~くまったりと
終末のイゼッタ 第6話「穏やかな日々に・・・」
穏やかな日々に…、穏やかじゃない裏側。予想通りメガネ君が処分される羽目に。殺る前に誰かに喋ったか尋問もせず、魔女の秘密はそれだけ重要って事だろうし、ジークのあの質問にNOと答えても殺されてた。どう転んでもメガネ君は退場するように出来ている。容赦ないが、ジークの立場としてはそうするしかないし。この人胡散臭く見えたが、有能ではあるし一応国の事をちゃんと大事に考えてるんだな。ただ、事が全て終わ...
[2016/11/13 09:41] 悠遊自適
本日までの観測者様
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧