〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

だから、人は願うのだろう―【アニメ 終末のイゼッタ #8】


アニメ 終末のイゼッタ
8話 
残酷なおとぎばなし

生きていく中で
悲劇は避けようもなく
当たり前のように転がっているから
だから
人は願うのだろう―




物語はハッピーエンドがいい―
終末のイゼッタ8
若きお人好し感の抜けない
リッケルト少尉
潜入の地にて散る

その地で知った事
気づいてしまった事
改めて実感してしまったであろう事

戦火の下に生きる「人」を知れば
どうあっても
「戦争」は悲劇しか生み得ない事を知ってしまうという事

心通い合わせることがあったかもしれない
泡沫の出会いも
後に残るのは
「生」において悲劇は避けられないのだという
やりきれない嘆きだけ
終末のイゼッタ8-2
終末のイゼッタ8-4
終末のイゼッタ8-5
終末のイゼッタ8-8
終末のイゼッタ8-7

だから
彼は散り際に重ねたのだろう
ハッピーエンドに隠された魔女の物語
その本当の結末、悲劇を
それが隠されていたことの意味を


そして
またその悲しい結末へいざなう暗い手は
「ハッピーエンド」への微かな光を掴んだと
信じる、信じたいと願っている
姫と魔女へとも迫る

魔女のチカラを示す先には
破滅しかありえないのだと
そうあざ笑うかのように
援軍を求めた国が自国へ送る報告に記される
魔女の国諸共滅ぼすべきだという高官の進言

そこに更に重なる
奪われた魔女の秘密と
ゲール、その大国が抱える
魔女に関係ありそうな無機質な印象を受ける少女の正体は

最後の白き魔女の物語
その結末がハッピーエンドを迎える事を
信じたいと願いつつ
待て、次回というところです

▼関連記事
想いと力で空を駆け―【アニメ 終末のイゼッタ #7】
立ち向かう心支えるは―【アニメ 終末のイゼッタ #6】
砂上の楼閣築く―【アニメ 終末のイゼッタ #5】
そして、最期の神話は走りだし―【アニメ 終末のイゼッタ #4】
凱歌誘う終末に―【アニメ 終末のイゼッタ #3】
どこかで、そのお伽噺が永遠輝くコトを願えども―【アニメ 終末のイゼッタ #2】
それは語られる最期の一篇のはじまりか―【アニメ 終末のイゼッタ #1】


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
[ 2016/11/26 19:23 ] 2016年12月終了 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

終末のイゼッタ TokyoMX(11/19)#08
第8話 残酷なおとぎばなし リッケルトはベルクマンに志願してエイルシュタットに潜入する。初めての夜間降下はかなり流された。スパイと接触するために旧城を目指す。途中でロッテを乗せたビアンカの車に拾われる。ロッテの姉が営むホテルに宿泊する。 先日逃走した工作員が旧城付近で目撃されている。クンツに追跡を命じているが近衛兵にも手伝ってもらっている。フィーネが不在の間に懸案事項は1つでも失くしたいジー...
[2016/11/26 20:31] ぬる~くまったりと
本日までの観測者様
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧