〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

そして、次の曲がはじまるのです【アニメ 響け!ユーフォニアム2 #13(終)】


アニメ 響け!ユーフォニアム 2
13話(最終回) 
はるさきエピローグ

今、北宇治吹奏楽部の物語は幕を閉じ
そして、また次の北宇治吹奏部の物語が幕をあける―



響け!ユーフォニアム―
ユーフォ2期13-6
全国大会も終わり
3年生の引退、卒業
今、ひとつの曲が終わる
でも
また春は来て
新しい曲が
きっとはじまるのだろう

それが
学校という場所で
部活動という時間で

毎年毎年、最初から始められる
それは素晴らしい事だと思いますよ―

ユーフォ2期13-4
3年生が抜け
毎年毎年
演奏のレベルが下がる事を避けられない
学校で教えるという事のひとつの側面を目の当たりにした
新任、滝先生への
鬼軍曹先生の言葉が沁みた

そこにあるのは
決してマイナスな事ばかりではなくて

毎年毎年、フラットな状態からはじまる
ある意味
毎年、変わらない時間が流れる

それはいつだって
それが変わらずに
そこにあってくれると信じられる事にも
つながる事で


一方で
そこに流れる時間は
その年を駆け抜けた「彼女たち」だけの
特別な時間でもある事も間違いなくて

あすかたちがいた
北宇治吹部の曲は確かに
このときフィナーレを迎え
来年奏でられる物語は
来年を駆け抜ける
優子や夏樹
そして、久美子たちだけの
特別な物語になるはずで

「学校」という場所
「部活動」という時間は
そんなそこで過ごしたひとりひとりだけの
特別なモノになりうるモノ

「響け!ユーフォニアム」が描いたのは
そんな時に苦く、時に輝かしい
いつかの日、セピア色の郷愁をもって
振り返るひとりひとりの
その人だけの大切な時間

そんな感傷に浸れる
余韻ある素敵な最終回でした

エピローグ
描かれたモノ

先輩から後輩へ
後輩から先輩へ
受け継がれるモノ

振り返る想い出
ひとりひとりの物語

新部長副部長
優子となつき
ユーフォ2期13-3

3年生卒部会演奏での
交わされる想い

トランペットソロを争った
かおりと麗奈
感慨深く振り返っているのであろう
その横顔
ユーフォ2期13

あすかのパートを吹く久美子
先輩、後輩として
いつの間にか忘れがたい時間を
互いに得ることとなったふたり
そのふたりの間で受け継がれたモノ
あすか先輩みたなユーフォが吹きたい
『響け!ユーフォニアム』

ユーフォ2期13-7

そういった
主要キャラは言わずもがな

モブキャラに至るも
時にコミカルに
時にセンチメンタルに
ユーフォ2期13-8
ユーフォ2期13-12
ユーフォ2期13-10
ユーフォ2期13-11

回想やワンカットワンカットから
そこにあった物語を感じさせる

その情報量ある作劇は
さすがで

だからこそ
響く素敵な物語になり得たんだろうなと
「らしい」エピローグでした



という訳で
ユーフォ2期最終回

1期から部活動の中にある
人間関係の苦さ
そして
そこに向き合う
高校生ならではのまっすぐな青さを
丁寧な日常描写、キャラ造形の
積み上げ

「学校」、「卒業」というコトを
経験した事のある人間の共感を
確かに呼び込める
質の高い作劇で
失速する事なく駆け抜けた
吹奏楽部青春群像劇
秀作でした

楽しませてもらいました^^



▼関連記事
その音色、とどく処【アニメ 響け!ユーフォニアム2 #12】
そのやさしさを知っているから―【アニメ 響け!ユーフォニアム2 #11】
誰がために―【アニメ 響け!ユーフォニアム2 #10】
響いて―【アニメ 響け!ユーフォニアム2 #9】
同じ景色を眺めていられたのなら―【アニメ 響け!ユーフォニアム2 #8】
だけど、今この時だけは―【アニメ 響け!ユーフォニアム2 #7】
その帳の向こうに垣間見て【アニメ 響け!ユーフォニアム2 #6】
軌跡が奏でる12分【アニメ 響け!ユーフォニアム2 #5】
わたしの『特別』をのせて―【アニメ 響け!ユーフォニアム2 #4】
奏でる音色は違えども―【アニメ 響け!ユーフォニアム2 #3】
それでも、手放す事が出来ないから―【アニメ 響け!ユーフォニアム2 #2】
だから、この季節を全力で駆けてみせる【アニメ 響け!ユーフォニアム2 #1】

【1期】
そうして物語は紡がれて―【アニメ 響け!ユーフォニアム #13(終)】
だから、わたしは手を伸ばし―【アニメ 響け!ユーフォニアム #12】
清濁混交飲み込んで―【アニメ 響け!ユーフォニアム #11】
私の「正しい」を信じて―【アニメ 響け!ユーフォニアム #10】
愛と青春の陰影【アニメ 響け!ユーフォニアム #9】
「私」だけの音律で―【アニメ 響け!ユーフォニアム #8】
キミだから出来る事【アニメ 響け!ユーフォニアム #7】
だから奏でてる―【アニメ 響け!ユーフォニアム #6】
そして、わたしたちは走りだした―【アニメ 響け!ユーフォニアム #5】
それでしか得られないモノもある【アニメ 響け!ユーフォニアム #4】
澱む旋律の中で―【アニメ 響け!ユーフォニアム #3】
望むは凪、されども―【アニメ 響け!ユーフォニアム #2】
桜舞う季節、静かに緩やかに始まる【アニメ 響け!ユーフォニアム #1】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5017
http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/2136-cf7bab94
[ 2016/12/29 21:50 ] 2016年12月終了 | TB(9) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

響け!ユーフォニアム2 TokyoMX(12/28)#13終
最終回 第13話 はるさきエピローグ 3年生が引退して新体制となる吹奏楽部。部長は優子、副部長は夏紀。夏紀の副部長は、あすかの指名だった。在校生だけの演奏は、完全に音の厚みが足りない事が分かる。新入生の勧誘に力を入れたいと決意する優子。滝先生も、その練習を聞いて愕然とする。松本顧問は、これが学生の良さだと告げる。毎年、新たな気持で指導できる。 久美子は、もやもやする気持ちの真意が分からなかっ...
[2016/12/29 22:38] ぬる~くまったりと
響け!ユーフォニアム2 第13話「はるさきエピローグ」感想
引退した3年生に代わり、優子を部長とした新体制となった吹奏楽部。 抜けてしまった穴は予想以上に大きく、来年に向けた練習が早くも本格化していた。 一方、全国大会を終えてもどこか釈然としないする久美子はある日、それが引退したあすかへの恋しさである事を悟る。 卒部会の日。 あすかと話をしようとする久美子だったが、すれ違いから話をする事が出来ず、終には卒業式の...
[2016/12/29 23:56] アニメ色の株主優待
じゃあ言わない/響け!ユーフォニアム2 13話感想
 声にしなくとも伝わる、その音の温かさ。
[2016/12/30 01:20] Wisp-Blog
アニメ感想 16/12/28(水) #響け!ユーフォニアム2 第13話(終)
響け!ユーフォニアム2 第13話『はるさきエピローグ』(終)今回は・・・コンクールが終わったということで、3年生は引退ですか。主力だったメンバーがごっそりと抜けちゃうんです ...
[2016/12/30 03:04] ニコパクブログ7号館
響け♪ユーフォニアム2 最終回「はるさきエピローグ」
響け♪ユーフォニアム2の第13話を見ました。 最終回 はるさきエピローグ 3年生が引退し、優子が新部長、夏紀が新副部長となって新体制となった吹奏楽部は新しくスタートを切ったものの、3年生が抜けた穴の大きさが明らかな中、久美子は一人モヤモヤとしていた。 それが何故なのかを考えていると、久美子が全国大会前夜に秀一から何かを貰ったことをなぜか知っていた緑輝がたまたま通りかかっ...
[2016/12/30 05:38] MAGI☆の日記
響け!ユーフォニアム2 第13話(終) 『はるさきエピローグ』 新部長はデカリボン!そして去っていくあすかに久美子は...。
新体制発足。部長が優子、副部長が夏紀。聞いてないんだけど!(ダチョウ倶楽部風)。夏紀就任はあすか先輩の希望だそうで。対照的な2人がツートップというのは悪くない。今年メンバーから漏れた夏紀を副部長にするというのは妙案。伸び悩んだり挫折しそうな部員にも目が行くだろうし。  やっぱり、薄い…。演奏を聞いて3年生の抜けた穴は大きい、と感じる優子。あすかと香織が居ないとどうにも...
【総評】 響け!ユーフォニアム
 ≪下記の作品を評価対象に含めます≫    放送開始:2015年4月~◆響け!ユーフォニアム(第1期) ◆響け!ユーフォニアム2(第2期)
[2016/12/30 16:54] ぶっきら感想文庫
響け!ユーフォニアム2 第十三回「はるさきエピローグ」[終]
評価 ★★ だってこれは、愛の告白だから        
響け!ユーフォニアム2 第十三話  『はるさきエピローグ』
北宇治高校吹奏楽部の部長は、ビックリボン先輩こと 吉川優子が就任。だいじょうぶかな? エコ贔屓しないかなぁ。 副部長は、中川夏紀。 増々心配だなぁ、 吉川優子と中川夏紀は、仲が悪くなかった? クーデターが起きそうな予感。 早速、壇上で一戦やらかしていますね。 そっか。そっか。 これは、田中あすかの仕業なのね。 田...
[2016/12/30 22:18] 奥深くの密林
本日までの観測者様
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧