〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

私が愛するモノの為に―【アニメ Re:CREATORS #8】


アニメ Re:CREATORS
8話 わたしにできるすべてのこと



私は私が愛する物語の主人公だから―
レクリエーター8
わたしはこの生き方を選んだんだよ
―わたしはもう一度マジカルスレイヤー・マミカになろうって
そう決めた


おそらく
愚かなのだという自覚はあるのだろう
それでもそれを口にする覚悟
自分のやり方で最後まで戦って見せるという覚悟
マミカさんマジ魔法少女主人公

颯太にとっても
アリスにとっても
恐らく両陣営にとって
最悪の一線を越えての崩壊を留められる可能性を持った
良心の少女
マミカさん、果たして彼女はここで退場になってしまうのか
それはそれであり得る展開だけど
初登場のお花畑ちゃんから大きく成長
好感の持てるキャラになっているだけに惜しい
―と感じるほどにマミカさんのここまでの描写は巧みでした
何を知り
何を考え
どう結論に至ったのかが真っ直ぐで分かりやすいのもあるけど
主人公らしい理論で伝わってくるのがよかったでしょうか
レクリエーター8-3

そして
トリックスター・まがねの暗躍
何をどうすると直截的な脅しを現時点でかけていないのが
また厭らしく、胸をざわざわさせます

癒えぬキズへ悪意をつながれた颯太
よりメテオラたちに真相を言えない鎖をつけられて感あるところですが
まだまだ先は長いだけに
早期に鎖を断ち切ってほしい所
颯太に対しては見ている側としてはヘイトが堪りがちなので
島崎さんんとの過去を
メテオラさんの言葉や松原さんたちクリエーターさんたちの在り方から
自身でキズを乗り越える一歩を踏み出す姿を見せてもらいたい所です

マミカさんの変遷が素敵だった分
その辺りのカタルシスも巧くやってくれることに期待^^

颯太さん絡みでいくと
今回もメテオラさんもやっぱりマジ主人公感ありましたね
作劇としては
便利な解説役として酷使されてる面もありますが
リーダーシップはる凛々しさあり
理解力の早さあり
颯太の相談で見せた懐の深さ、優しさありで
相変わらずの素敵さです

元は救世主に道を授けるだけの「案内者」にすぎなかったであろう彼女が
その意志で自らの世界を守ろうとしている

彼女もまたマミカさん同様
こちらに現界する事で変わった部分が大きいのでしょうね

それは4話でメテオラ自身が語った
世界を尊ぶ気持ち
―「私の愛する物語」への想いからも想像がつくところで
被造物の中で恐らく一番こちらの創作者たち
その生きる世界の現状に触れ、知る事がおおからこそと考えると
納得と共にいいキャラだなぁという印象が強くなるところです
相手を気遣う優しい微笑みが象徴的でした
レクリエーター8-2



<追記>本日のチーム・メテオラ
レクリエーター8-4
創作者と対面の弥勒寺さんの任侠の人ぶりが
あいかわらず男前^^
そして、そんな彼の行動を見透かして
メテオラさんは制止を一応かけるもメンバー全員
諦め気味の傍観で互いの「キャラ」を理解しつつある姿が楽しい


▼関連記事
抱き続ける、その先で待ち受けるは―【アニメ Re:CREATORS #7】
交わりえぬ正義を―【アニメ Re:CREATORS #6】
見えだす闇の奥のそのカタチ―【アニメ Re:CREATORS #5】
そこにある永遠に―【アニメ Re:CREATORS #4】
この「出会い」の意味を―【アニメ Re:CREATORS #3】
所変われば―【アニメ Re:CREATORS #2】
誰が為の狂宴のはじまり【アニメ Re:CREATORS #1】


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/2366-52959f18
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/14249-e925ab36
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/aimugi/15937198
http://amaebi1988.blog.fc2.com/tb.php/2359-d03eb1e6
http://ameotokops.blog.fc2.com/tb.php/873-041920a9
[ 2017/05/28 10:08 ] 2017年9月終了 | TB(6) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Re:CREATORS (レクリエイターズ) 第8話「わたしにできるすべてのこと」感想 お友だちを救うのは、いつだって魔法少女の役目なの。
慟哭VS慟哭。復讐VS強き優しさ。 マジカルスプラッシュフレアの光は、アルタイルの悲しみを照らすことができるのか…。 軍服の姫君の正体がシロツメクサから派生した二次創作キャラクターだったことを突き止めた菊地原たちは、新たに優夜たちの生みの親を保護しましたが、締め切りがーとイマイチ状況を把握しきれない作者に優夜がキレてしまっていましたね。 そして利き腕はやめてあげてと言う...
こんなグチャグチャな闇鍋みたいな世界でさ/Re:CREATORS 8話感想
 HNが闇鍋はにわの僕、タイトルの真鍳の台詞に己の臓物を見るような気分に(寿老人並感)
[2017/05/28 11:18] Wisp-Blog
Re:CREATORS #08
『わたしにできるすべてのこと “I CHOSE this way of life.”』
[2017/05/28 12:22] ぐ~たらにっき
Re:CREATORS BS11(5/27)#08
第8話 わたしにできるすべてのこと 軍服の姫君はアルタイル。悠久大戦メガロスフィアのシロツメクサの二次創作。作者はシマザキセツナ?詳細不明。ブリッツ・トーカーと弥勒寺優夜の原作者が合流する。突然警察に有無をも言わさず連れられてきたので不愉快だと 子供のような未熟な態度の作者に怒る弥勒寺優夜。右手と頭だけはやめてあげろと松崎。 メテオラと会う颯太、相談したいが言い出せない。アルタイルの正体が明...
[2017/05/28 13:27] ぬる~くまったりと
Re:CREATORS<レクリエーターズ> #08 「わたしにできるすべてのこと」
まみかあああぁぁぁ! 「Re:CREATOR」の第8話。 まみかにアルタイルのことを打ち明ける颯太、その様子を監視していた真鍳。 アルタイルのことは昌明が見つけてきて連鎖的に元ネタなどが展開される。 二次創作とまでは分かったが作者「シマザキセツナ」は三ヶ月前からアクセスもなく 正体は分からないまま。 優夜の作品の作者「八頭司遼」とトーカーの作品の作者「駿河駿馬」が保護され...
[2017/05/29 02:29] ゆる本 blog
Re:CREATORS 8話「わたしにできるすべてのこと」
中乃鐘は一同を招集し、”軍服の姫君”は「悠久大戦メガロスフィア」の2次創作キャラで名前は”アルタイル”であることを明かしたところから。 ・アルタイルの元ネタ「悠久大戦メガロスフィア」はアニメや小説ではなくソーシャルゲーム。で、ベースとなったのはキービジュアルキャラの”シロツメグサ”と中乃鐘が説明すると優夜は「別人だ」とバッサリ。これについてはメテオラも気になっていたんだけど、2次創作の...
[2017/05/31 20:32] CAFE GREEN OASIS
本日までの観測者様
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧