FC2ブログ

爆死のフラグさえ立てなければいい。と分かっていても…【アニメ 妹さえいればいい。#6】


アニメ 妹さえいればいい。
6
メディア展開さえ上手くいけばいい。


フラグさえ立てなければいいと言いつつ
それが避けられないのもまた
物語の必定

例によってこれといった山なし落ちなしな前半戦
今後の進行のキーポイントとなりそうなのは
コミカライズ絡みで出てきた新キャラで
伊月に匹敵する妹好きと思われるかいこ先生が
どういう立ち位置になっていくかと
ちひろさん妹でした伏線を張りだしを
本格的にはじまってきたというところか

笑っていいのか悪いのかな
那由多とかのネタでも若干感じましたが
それ以上に
春人のアニメ化爆死は
ここまでの作品のテイストや
前ふりからすると
いきなりシリアスで
感情移入しずらいかな

駄弁り系ラノベラブコメのテンプレとしては
一定以上の水準での安定感あるので
この辺のシリアス寄りの話を
どこまでどう絡めるかが
作品の成否としては一番のネックかなぁ

▼関連記事
たったひとつの声援でもありさえすればいい。【アニメ 妹さえいればいい。#5】
戻るモノさえ戻ればいい。【アニメ 妹さえいればいい。#4】
キラキラしたモノ、ひとつさえあればいい。【アニメ 妹さえいればいい。#3】
彼らの青春ラブコメは間違っている、さえ起こればいい。【アニメ 妹さえいればいい。#2】
僕は友達が少ない、事もないが妹がいない【アニメ 妹さえいればいい。#1】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

0 Comments

1 Trackbacks

この記事へのトラックバック
  •  妹さえいればいい。 TokyoMX(11/11)#06
  • 第6話 メディア展開さえ上手くいけばいい。 コミカライズの打ち合わせで出版社の担当編集と漫画家と会う。 三国山蚕は伊月の大ファンで一人っ子だが妹好きな女性。 伊月と妹談義に花が咲く、絶大な信頼を寄せられると感じた。 花見を行う伊月たち、種々の成功も祈願する。 アシュリーは日本酒が目当てで参加。 千尋の料理上手にバイトに来いと誘うアシュリー。 土岐は二徹明けで参加する。 ...
  • 2017.11.15 (Wed) 18:24 | ぬるーくまったりと 3rd