〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

きっとまた、何度だって―【アニメ 宇宙よりも遠い場所 #13(終)】


アニメ 宇宙よりも遠い場所
13話(最終回)
きっとまた旅に出る

女子校生4人ががむしゃらに走って
閉塞した今を飛び越えて
青春する
JK南極観測隊ロードムービー
走り抜けて、走り続ける
完結の第13話


宇宙より遠い場所へ
何度だって旅に出る―

13.jpg

ついにやってくる
女子校生観測隊
南極からの帰還日

名残惜しさと
この旅を経て
変われた彼女たちの
言葉に出来ない頼もしさを噛みしめる
エピローグ

南極で失くした母への想いに区切りをつける為
ひたむきに走り続けた少女の
彼女と一緒にがむしゃらに走りだした少女たちの物語
ここに完結

見事な
女子校生南極隊が行く
ロードムービーの秀作だった

テンポ良い進行は
青春の閉塞感をつきやぶる
カタルシスの表現にふさわしく
最後まで王道の話運びでした

毎話毎話山場があり
挿入歌がかかりだした時
胸アツ具合に毎回
引き込まれた

母の好きだった南極を好きになった
母の死後、停滞していた自身の時間が動きだしたしらせ
13-2.jpg

どこかにある青春を探しつづけて
自分だけの青春を走りだしたきまり

人間関係に躓いて
立ち止まっていた時間を
本当の意味で振り切り、抜け出した
欲しかった言葉に出来ない関係を実感した
手に入れた
ひなた、ゆづき

旅に出て確かに彼女たちは前に進んだ
その姿が感慨深い

またこの子たちの旅を
歩む道を見たいと思わせる
実に魅力あふれる「この4人」になった
13-3.jpg

よい作品でした

▼関連記事
動きだすモノ【アニメ 宇宙よりも遠い場所 #12】
心のままに叫ぶべき時がある【アニメ 宇宙よりも遠い場所 #11】
何かを共有出来ていると想える様な【アニメ 宇宙よりも遠い場所 #10】
その魂でぶち砕け!【アニメ 宇宙よりも遠い場所 #9】
そうやってこの波を越えていく!【アニメ 宇宙よりも遠い場所 #8】
このメンバーで、あの場所へ―【アニメ 宇宙よりも遠い場所 #7】
この生き方は曲げれないけど―【アニメ 宇宙よりも遠い場所 #6】
未知なる地平へ【アニメ 宇宙よりも遠い場所 #5】
この4人だから【アニメ 宇宙よりも遠い場所 #4】
踏み出すものの背中に風は吹く【アニメ 宇宙よりも遠い場所 #3】
立ち止まるな、走れ!【アニメ 宇宙よりも遠い場所 #2】
ここではないどこかへ【アニメ 宇宙よりも遠い場所 #1】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



https://tiwaha.blog.fc2.com/tb.php/632-ce0fd2c6
[ 2018/03/31 12:50 ] 2018年3月終了 | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

宇宙よりも遠い場所 BS11(3/27)#13終
最終回 第13話 きっとまた旅に出る南極では厨房手伝い、ミーティング、トイレ掃除と当番制の生活。キマリと結月は島内めぐりにも出かけた。帰国まで後3日。アイスオペレーションは全員参加の夏限定作業。氷山を削って持ち帰れる唯一の品。早速、かき氷で味わう。 冬の南極は朝に太陽が少し見えるだけの夜の世界。キマリはオーロラを見ていないことが心残り。夏は白夜なので難しい。 キマリは、こ...
宇宙よりも遠い場所 第13話(終) 『きっとまた旅に出る』 伏線回収、エンディング、余談まで全てが完璧だった。
内陸探検から戻ってきた!淡々と仕事をこなしていくキマリ達。最初は若くて可愛いマスコットだったと思います。宣伝のためやむを得ず連れてきた感じの。今や慣れたもの、立派な隊員に見えます。ただここの生活に慣れると社会復帰できなくなる、なんて釘も指されちゃう。  カルピスの濃い薄いで揉めるのが何とも家族的。麻雀では相変わらず報瀬が無双しています。大きな声じゃ言えませんが、賭け麻雀で100万稼...
本日までの観測者様
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧