〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

それは泡沫の如く―【多田くんは恋をしない #12】


多田くんは恋をしない
12
……突然、ごめん


あの時間は泡沫の夢だったから
伝えたかった言葉も泡沫が如く
零れ落ちることなく消えるしかないのか―



一言もなく去った彼女―テレサを追って
彼女に伝えられなかった想いを伝えるべく
彼女の故国へ降り立った光良が知る
彼女の真実
身分の違い
確定された皇族としての未来が

光良が
彼女に伝えたかった言葉をのみこませてしまう―
第12話

沈み気味な再会を経て
多田くんは12
自由に生きれないままならさに
身動き取れずな恋がひとつふたつ

最後は
伊集院氏により
光良の涙をギャグ締め、からも
どうにも
物語の中で
シリアスやセンシティブな描写と
コメディのバランスの取り方の悪さを感じてしまうかな~

光良の背中を押す役として
便利だから一緒に飛ばしたんだろうけど
こと最終局面において
彼の便利さを
手紙等の小道具でなく、直接で使ってしまうのは
果たしてどうだったのか…

その辺の真価は次回最終回次第ですね


▼関連記事
君、去りし後に―【多田くんは恋をしない #11】
最後の休日【多田くんは恋をしない #10】
大きくなりすぎた「それ」に―【多田くんは恋をしない #9】
いつかどんなふうに思い出すのだろう―【多田くんは恋をしない #8】
それもまた恋【多田くんは恋をしない #7】
それにまだ名前はない【多田くんは恋をしない #6】
来年も再来年も【多田くんは恋をしない #5】
恋がある日常【多田くんは恋をしない #4】
ニャンコビックのいる風景【多田くんは恋をしない #3】
らぶこめ部!【多田くんは恋をしない #2】
それがおとぎ話の始まりか【多田くんは恋をしない #1】


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/7033-908406d9
[ 2018/06/23 05:00 ] 2018年6月終了 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

多田くんは恋をしない TokyoMX(6/21)#12
第12話 ……突然、ごめん ラルセンブルグに到着した多田、空港のベンチで3時間座りっぱなし。行動しないのでヤキモキする薫。祖父がお土産と手紙を持たせてくれた。この手紙の相手に会うと良い。 住所を頼りにバスで移動。薫は乗り損ねてしまう。 辿り着いた屋敷は豪邸で警備の兵士は何も反応しない。入り方が分からない。薫は適当に移動して観光地に到着。そこでプリンセス・テレサの...
本日までの観測者様
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧