FC2ブログ
〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

ただの恋のおはなし【多田くんは恋をしない #13(終)】


多田くんは恋をしない
13(最終回)
俺も、一生、忘れない


肩書なぞ関係なく
生い立ちなど関係なく
これはその辺にいくらでも転がっている
普通の恋愛のおはなしでした



あの日の後悔は繰り返さない―
多田くんは13
後悔は取り戻せないから
繰り返さないために
今、伝えたい事は伝える
という訳で
告白したら何とでもなりました
第13話 最終回

お姫さま、留学先で恋しました
ハッピーエンド最終回
まあ、そうなりますよね

ただやはり過程が弱いかなぁ

伊集院の説得はじめ
このタイミングでギャグの雰囲気がほんのり残ってしまう一方で
コメディとして振り切れている訳でもない

強い言葉で言ってしまえば
個人的には
クライマックスでの茶番感が
どうしてもぬぐえなかったかな

言いたい事を言えないままに
離別したりしたには

全部覆すには
弱い

天秤にかけられたものが軽く見えたかな

恋の反対にのせるのが
王族としての使命
もしくは
シャルルへの義理なりなんなり
どちらにしても

そんなに簡単に放り投げられるなら
そも悩む必要がなく

加えて
テレサがそれにどれほど縛られているかの
描写も少なかったですし

アレクにせよ、シャルルにせよ
天秤にかけたモノ
かける前まで選んでいたモノから手を引く決断をした理由
そういったところへの説得力が
全般的に足りなかったかな

ラストは
開始のあらすじからして分かり切った
王道と結局なりましたが

そこに至るまでに
障害らしい障害は感じられませんでしたし

雰囲気にしても
コメディにも
センチメンタルなラブストーリーにも
どちらにも振り切れず
あまり印象に残らない作品となってしまったかな


▼関連記事
それは泡沫の如く―【多田くんは恋をしない #12】
君、去りし後に―【多田くんは恋をしない #11】
最後の休日【多田くんは恋をしない #10】
大きくなりすぎた「それ」に―【多田くんは恋をしない #9】
いつかどんなふうに思い出すのだろう―【多田くんは恋をしない #8】
それもまた恋【多田くんは恋をしない #7】
それにまだ名前はない【多田くんは恋をしない #6】
来年も再来年も【多田くんは恋をしない #5】
恋がある日常【多田くんは恋をしない #4】
ニャンコビックのいる風景【多田くんは恋をしない #3】
らぶこめ部!【多田くんは恋をしない #2】
それがおとぎ話の始まりか【多田くんは恋をしない #1】


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

https://tiwaha.blog.fc2.com/tb.php/1064-fee29c49
[ 2018/06/30 06:23 ] 2018年6月終了 | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

多田くんは恋をしない TokyoMX(6/28)#13終
最終回 第13話 俺も、一生、忘れない街を呆然と歩く多田、薫が話しかけても気のない返事。テレサがお姫様だったなんて。シャルルと結婚すると決まっていた。伝えたいことは伝えたのかと問い質す薫。もう良いんだと諦め気味の多田を叱咤激励する。薫は初めて感情を顕にした多田が嬉しかったのに諦めるなよ。 手紙を発見する、パーティへの招待状だった。要らないなら棄てても良いのかと問い詰める。手違いで川...
多田くんは恋をしない 第13話 「俺も、一生、忘れない」感想
本日までの観測者様
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧