FC2ブログ
〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

愛しさと、切なさと、伴う痛みともさえ―【夜にとろける(白泉社)】


夜にとろける
志摩時緒
完結 第3

恋の闇、恋の悩み、
恋の光、恋の怒り…




私 あの頃
大塚のこと
好きだったよ


高校生の仲良しグループ
バイト先の先輩後輩
義理の…etc
緩く絡み合う世界観の中で描かれる
恋の群像劇、短編集

時に甘く
時に切なく
時にどういしようもない痛みを伴うそれ
報われる報われないとか
そんなところとは関係なく
私たちはそれが
愛おしいから
手放せないから
大切に抱えて
生きている
例え
ほろ苦い切なさを残すものだったとしても


飾らない言葉
ありふれた日常を交わしていく彼ら彼女らを
透明感ある描写で描く

描かれるのは
概ね甘いお話ながら
時折ぐさりと刺したり
転げたくなる程の甘さを醸し出したりと
恋愛モノ短編集として出色で
とても空気感のよい作品でした^^





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
[ 2018/09/02 18:26 ] コミック 少年・青年 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

本日までの観測者様
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧