FC2ブログ
〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

ハートフル&ふいうちハートブレイカー【兄の嫁と暮らしています。5(ヤングガンガン)】


兄の嫁と暮らしています。
5

思い出すのは、幸せだった日々だけでいい。

岸辺志乃、高校生。17歳。
兄が死んで半年、兄の嫁である“希さん”の誕生日が近づいてきています。
『他人だけど家族』──。
そんな二人を描く、不可思議で、不器用で、そして少しだけ痛みを思い出す
日常センシティブストーリー




死んでしまった兄の嫁
義姉・希さんの誕生日を前に
いろいろな事に想い悩みながらも
シンプルな一つの答えに辿りつきそうな気配を見せる志乃
少しずつ前に進んでいる
家族になる、お互いを知っていく過程の温かさ

物凄く仲の良い姉妹のようで
他愛のないやり取りがとても微笑ましいのに

死んだ兄の事を飲み込み切れず
共依存とも言えるふたり
ちょっとした事で
壊れてしまうのではないかという
儚さを感じずにはいられない「家族」のふたりの距離感に
ハラハラしつつもまた一方
お互い歩み寄って
お互いの「痛い」部分を知って
近づけるかなと思ったところで
今回も不意打ちの一撃がぐさっと重い

否応にも時間は流れ
変わらないままの人間なんていないはずなのに
取り残されてしまう恐怖に
すれ違ってしまう可能性はどこまでも消えない
それを恐れ、目を逸らしているのは
やはり姉の希さんの方になるのかな

お互い、正面から本音を口にすれば
もっと肩の力を抜けるのにと思いつつ
それがいかに難しいか
この絶妙なバランス感覚の描写に
毎回、切なくなる
名作





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/15348-84f0780f
[ 2018/10/25 17:18 ] コミック 少年・青年 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

兄の嫁と暮らしています。 5巻
ヤングガンガンにて連載中のくずしろさんの「兄の嫁と暮らしています。」第5巻。 Diary.41 ノゾミを変えたもの。 近くにいたのに気づかなかったそれは兄の存在だった。 そういうことをしないと思っていた兄のこと。 そんな兄に負けていたことに気づいたりも。 そして、シノは自然のノゾミに甘えたりも。 Diary.42 そんなシノの距離の近さに戸惑うノゾミ。 そう思ってい...
[2018/10/29 00:12] ぐ~たらにっき
本日までの観測者様
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧