FC2ブログ

特別でないただの1日から【アニメ 色づく世界の明日から #12】


アニメ
色づく世界の明日から
12
光る光るこの一日が光る

特別な日に知る
特別でないただの1日の中にある輝き
その意味


未来への帰還の日が迫る中
瞳美が思うのは
この時代に来た
その意味を見つける事
色づく12-2

だけどそれはもうそこにあった

何てことない日々の幸せの輝き
色づく12

自分のの中の魔法という部分が母との仲を別ってしまった
その事実が魔法を自分の一部を否定していた

日々の自らの前進
それを肯定してくれる
背中を押してくれる仲間たち

その仲間たちにも
日々の悩み、迷いがあり
でも、その積み重ねた先に見える光明
光る1日がある
学園祭にはそんな光がよく溢れている―

そんなふうに
誰にでも
どこにでもありそうで
どこにもなかった
特別なようで特別でないような日々が
瞳美の中の自己否定の想い
そこを乗り越えて
彼女の瞳に幸せが、色が戻る
学祭の文化祭という日
色づく12-4

意味を見つけた
帰還のときは来た
その時残った心残り
切ない恋心
その意味を瞳美はどうつけるのか

次回最終回



▼関連記事
約束された終わりの報せから【アニメ 色づく世界の明日から #11】
今なら、ここなら言える想いから【アニメ 色づく世界の明日から #10】
さまよう想いを言葉にする事から【アニメ 色づく世界の明日から #9】
煌めく記憶の想いから―【アニメ 色づく世界の明日から #8】
その俯く顔を上げることから―【アニメ 色づく世界の明日から #7】
痛みを伴う距離をたくさん知った分だけ―【アニメ 色づく世界の明日から #6】
色づく明日へ近づく為に―【アニメ 色づく世界の明日から #5】
色づく今日のはじまりの予感から【アニメ 色づく世界の明日から #4】
色とりどりに違う世界を見ているから―【アニメ 色づく世界の明日から #3】
ひとつひとつの交錯から―【アニメ 色づく世界の明日から #2】
世界色づく出会いから―【アニメ 色づく世界の明日から #1】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

0 Comments

1 Trackbacks

この記事へのトラックバック
  •  色づく世界の明日から 第十二話 『光る光るこの一日が光る』
  • 公園のベンチで何も話さす、ただ座っているだけの 月白瞳美と葵唯翔。 別れの時間が迫っているから 何も話せないのでしょう。 月白瞳美は未来に帰りたくないのね。 でも帰らないと時空のはざまに取り込まれてしまう。 ジレンマですね。 風野あさぎが作ったうさぎのポストカードが 売れました。 一方、葵唯翔の展示していた絵や ...
  • 2018.12.26 (Wed) 23:24 | 奥深くの密林