FC2ブログ
〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

惹きつけられずにはいられない【アニメ キャロル&チューズデイ #5】


アニメ キャロル&チューズデイ
5
Every Breath You Take

その一挙手一投足に引き付けられる
その何かを変えてくれそうな雰囲気に
だからその行く先を見つめていたいと思わずにはいられなく



きっとこの場にいあわせた事を
将来自慢することになる―

キャロル5

売りこみ活動が悉く空振りする中
次なる手段は地道なライブ活動
ファーストライブに向けて
マネージャー組が箱を求めて伝手を辿る中で
いよいよキャロル&チューズデイの歌声が広がり始まる第一歩
彼女たちの最初の一歩、背中を
ある意味、一番に後押しした
ファン1号、シニカルだったはずの青年ロディが語る
第5話

ファーストライブの箱を求めた
マネージャー組の伝手先では
夢破れたりした事や「大人」な判断による
ちょっとした世知がらさや寂しさを匂わすも

変わらない日々を過ごしていくだけだと思っていた
そんな普通の若者的なシニカルさのあったはずの
ロディの言葉
「耳ではなくココ(ハート)に響いた」で
彼の知己が動いてくれたように
キャロル5-1

のびのびと歌うチューズデイの姿に
何も言わず連れ戻す事をやめてくれた彼女の兄のように
キャロル5-2

理屈ではなく
言葉ではなく
情熱とでも呼びたい何かが
何かを変えてくれると思わせれくれる輝きが
事を前へと転がしていく

誰も彼もが心動かされ
少しずつその波が静かに広がっていく

そのドタバタしながらも
確実に階段を登っていく感『予感』に
静かなワクワクをもらえるのかが
やはり心地よいかな

そんなこんなで
王道の古き良きサクセスロードを行く
キャロル&チューズデイに対して
ここまで並行で描かれてきた
元脳科学者プロデュースの下
歌手でブレイクスルーを目指すアンジェラ側も
いよいよデビューが近い雰囲気に

ここまで交わる事のなかった
対照的な二組の道がどこで交わるのかも
そろそろ気になってくる所ですが果たして
2組の歌い手は
どんな出会いを果たすのか、果たさないのか

▼関連記事
例えば黒歴史と呼ぶ今日この日さえも…【アニメ キャロル&チューズデイ #4】
降り注ぐ何もかもも巻き込んで、廻り続ける【アニメ キャロル&チューズデイ #3】
立ち止まる為でも、振り返る為でもなく―【アニメ キャロル&チューズデイ #2】
17才、少女は踏み出した―【アニメ キャロル&チューズデイ #1】


にほんブログ村テーマ アニメへ
アニメ



人気ブログランキングへ

http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/3258-4df6dac2
https://tiwaha.blog.fc2.com/tb.php/2509-04b29f07
[ 2019/05/10 21:28 ] アニメ(視聴中) | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

キャロル&チューズディ フジ(5/08)#05
第5話 Every Breath You Take 第3回売り出し会議を行う4人。過去の失敗でガスの名誉は地に落ちた。 今回は策のあるガス、どぶ板作戦だ。ライブを行って、地道に売り込む、しかし会場の宛はない。ロディはライブハウスならツテがある。ガスも今や有名な友人、ヘフナーなら手伝ってくれると自慢。しかし部屋の電気が止められた。急いでバイトを探そう。今はAIで何でも可能、人間が行う...
本日までの観測者様
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧