FC2ブログ
〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

スタンダードなファンタジーモノ【アニメ 盾の勇者の成り上がり 全25話】


アニメ
盾の勇者の成り上がり
25

ストーリー構成は「ヘイト管理は計画的に」
キャラは「ヒロインたちとのやり取りは魅力的」

重厚なストーリー系ではないが
「見れる」戦闘シーンも散見される事からも
ライトなファンタジーキャラモノとしては楽しめる

スタンダードなファンタジーものとして
一定の水準はクリアしている佳作



異世界召喚モノ
但し
召喚感はその手の系統の中でもフレーバー程度の分類
基本はよくも悪くもお使いファンタジーRPGテイスト


キャラクターの魅力があったので最後まで見れた
デフォルメ寄りのキャラが多い昨今
頭身高めのキャラデザは好み寄りで
かつ作画の崩れも少ない
1クール目などは
アクション的にもスピード感を感じられる作劇があり
絵的に見ていて面白いと思える所が多数あった

作品をけん引していたのはやはりキャラクター、ヒロイン
出会いの発端辺りは端折っている感あるが
ある程度関係性が固まってからの
主人公・尚文とラフタリアの尽くす系ヒロインの面目躍如な描写はこの作品の清涼剤
そこにコミカルに引っ掻き回すフィーロや
ツンデレw・メルティが加わっての連帯感やコミカルなやり取りは
定番ながら魅力的だった

一方で
ストーリー構成に難あり
ストレスとカタルシスのバランスが少々悪い

主人公をこれでもかという程貶める
胸糞展開の尺が長い
1クール目こそラフタリアたちとの絆が深まり
理解者が増えていくという流れで
後半、一定のカタルシスを演出で来ていたが
2クール目にも懲りずに同じ面子から嫌がらせを受け
その尺が長いとなると正直見ていてストレスたまる間もあった
その辺りのストレスは
敵対する相手が強敵ではなく、搦め手の嫌がらせ敵な上に
その敵の雑な手口、口車に徹頭徹尾騙される
おバカさんなキャラが多すぎるのが主因でしょうか

個人的な所で言うと
ある程度ためてからの一気視聴で見ていたのでよいが
これをリアルタイムで追いかけていたら
ストレスがたまるシーンの繰り返しで視聴を切っていたかな

ラストは
これからが世界観的には本番という所ですが
俺たちの戦いはこれからだ!ENDで区切りよく占めたのはよかったかな
原作未完を投げっぱなしジャーマン打ち切り2期なしも少なくないご時世ですし

とはいえ
ようやく異界の勇者という心根はいいけど
守るモノの違いで対立しなければならないという
まともなライバルキャラが出てきたところだったので
2期などあれば個人的には視聴するかな



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

にほんブログ村テーマ アニメへ
アニメ

http://vnr2034.blog133.fc2.com/tb.php/5558-8aa79d4e
[ 2019/06/29 07:41 ] 2019年6月終了 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

賢者の孫 BS11(6/27)#12終
最終回 第12話 そして、世界へ… 負傷者も続出してシシリーも忙しい。アルティメットマジシャンズの出現でローレンスの企みは大失敗。100人の魔人が次々と消滅されていく。ミリアが出動、アリスとリンが対応する。彼女は格闘技も学んでおり実践経験が豊富でアリスを盾に戦う。ユーリ、トニーも駆けつけるが敵わない。シンは逃げる魔人たちを許さず全員を殲滅しようと動く。しかし取りこぼしてしまう、ミリアとの戦闘...
本日までの観測者様
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧