FC2ブログ
〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

いつかの日に分かるのだろう、その意味を―【アニメ キャロル&チューズデイ #15】


アニメ キャロル&チューズデイ
15
God Only Knows

それは今は神のみぞ知る



歌える喜びと歌う事の本当の意味
伝説のミュージシャンが今際の際に
ロンリストガールズに残した物の意味
それは神のみぞ知る
第15話
キャロル15-1

断絶を声高に選挙戦演説で語るチュー母・バレリィ視点を交えながら
伝説のミュージシャン・デスモンドとキャロチューの邂逅を描く

命の残り火少なき文字通りの儚さを纏ったデスモンドが
最期の歌声を聞かせる相手にキャロチューを選んだ理由

本当に届けたい想いをのせて
本当に届けたい相手に向けて奏でる
届かなくてもいい
その真摯な真っ直ぐな想いさえ乗っていれば
その歌は共感を呼ぶ
その共感はまた次の繋がりを生み
その小さな連鎖が永遠へと続いていく
それを繋げる一つの鎖となる事が歌う理由

死の間際、自分にとっての音楽は何か?という問いに
自分の答えを見つけた伝説のミュージシャンは
そんな自分なりの答えを歌に託して残して

受け取ったキャロチューは
今はその本当の意味を理解しきれない

だけど確かに受け取って
それはキセキの時間へと繋がる布石になるのだろうか
少なくとも
これからミュージシャンとして
どこに向かって歩こうかという彼女たちにとって
向かうべき、向かいたい場所を垣間見れた瞬間になった
いつかの日
デスモンドさんの言葉の意味を
彼女たち自身のモノとして理解できた時
振り返るターニングポイントの日になったに違いない

そんな事を思わせてくれるお話でした


▼関連記事
歩みだす道は一筋縄ではいかなそうだけど【アニメ キャロル&チューズデイ #14】
平坦な道じゃきっとつまらない【アニメ キャロル&チューズデイ #13】
ガス&ロディのオールナイトマーズ【アニメ キャロル&チューズデイ 特別編】
あの音が遠くなっていく【アニメ キャロル&チューズデイ #11】
山あり谷ありプレゼントに悪意あり【アニメ キャロル&チューズデイ #10】
彼女は示す出色を【アニメ キャロル&チューズデイ #9】
彼女たちが持っていないモノ、いるモノ【アニメ キャロル&チューズデイ #8】
今の私の道を照らしてくれるモノは―【アニメ キャロル&チューズデイ #7】
奏でる音は途切れることなく―【アニメ キャロル&チューズデイ #6】
惹きつけられずにはいられない【アニメ キャロル&チューズデイ #5】
例えば黒歴史と呼ぶ今日この日さえも…【アニメ キャロル&チューズデイ #4】
降り注ぐ何もかもも巻き込んで、廻り続ける【アニメ キャロル&チューズデイ #3】
立ち止まる為でも、振り返る為でもなく―【アニメ キャロル&チューズデイ #2】
17才、少女は踏み出した―【アニメ キャロル&チューズデイ #1】


にほんブログ村テーマ アニメへ
アニメ



人気ブログランキングへ
[ 2019/08/04 17:50 ] アニメ(視聴中) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

本日までの観測者様
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧