FC2ブログ
〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

貴方がみせてくれたこの世界で【アニメ キャロル&チューズデイ #16】


アニメ キャロル&チューズデイ
16
A Natural Woman

貴方がみせてくれた世界はとても綺麗だった
それを伝えたい、繋げたい
この歌にのせて



あの日、貴方がくれた花
とても綺麗だった―


先回、15話にて渡されたモノを
彼女たちが今度は渡す側として
たったひとりへ
想いを込めて
この景色を見せてくれた事への感謝を
第16話

かつてスターダムを上り詰めるも
裏切り諸々
ごくありふれた成功者の行き着く先を味わってしまった
歌手フローラと
彼女の駆け出し時代をプロデュースし
メジャー契約を前にして別れ
そのままになってしまっていた
今もう一花咲かせようとしているガス

あの日の忘れ物を取りに行くロートルふたりと
あの日もらったモノを返す
今駆け上がろうとしているふたりの物語

そこにはあるのは
ミュージシャンオブミュージシャン・デスモントさんが
キャロチューに前回語ったモノそのもの
伝えて、伝わって繋がっていく
キャロチューの彼女たちらしさ溢れる音楽

それを
メジャーブレイク、若手の登竜門といわれたイベントで
奏でてみせたキャロチューは
果たしてどこへ向かって駆けあげっていくのか


▼関連記事
いつかの日に分かるのだろう、その意味を―【アニメ キャロル&チューズデイ #15】
歩みだす道は一筋縄ではいかなそうだけど【アニメ キャロル&チューズデイ #14】
平坦な道じゃきっとつまらない【アニメ キャロル&チューズデイ #13】
ガス&ロディのオールナイトマーズ【アニメ キャロル&チューズデイ 特別編】
あの音が遠くなっていく【アニメ キャロル&チューズデイ #11】
山あり谷ありプレゼントに悪意あり【アニメ キャロル&チューズデイ #10】
彼女は示す出色を【アニメ キャロル&チューズデイ #9】
彼女たちが持っていないモノ、いるモノ【アニメ キャロル&チューズデイ #8】
今の私の道を照らしてくれるモノは―【アニメ キャロル&チューズデイ #7】
奏でる音は途切れることなく―【アニメ キャロル&チューズデイ #6】
惹きつけられずにはいられない【アニメ キャロル&チューズデイ #5】
例えば黒歴史と呼ぶ今日この日さえも…【アニメ キャロル&チューズデイ #4】
降り注ぐ何もかもも巻き込んで、廻り続ける【アニメ キャロル&チューズデイ #3】
立ち止まる為でも、振り返る為でもなく―【アニメ キャロル&チューズデイ #2】
17才、少女は踏み出した―【アニメ キャロル&チューズデイ #1】


にほんブログ村テーマ アニメへ
アニメ



人気ブログランキングへ
[ 2019/08/11 13:36 ] アニメ(視聴中) | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

キャロル&チューズディ フジ(8/07)#16
第16話 A Natural Woman キャロル&チューズデイのデビュー曲はビルボードに初登場で53位。アンジェラは初登場で1位で喜んでいられる状況じゃない。サウス・バイ・サウスウエストは若手の登竜門、二人の出場を決める。リズムセクションやエレキギターも欲しいと相談していると河原で練習中の3人バンドを発見。そのままスカウトしてバックバンドとして演奏してもらうことに決める。アンジェラはファン...
本日までの観測者様
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧