FC2ブログ
〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

宿命に絆で抗う伝奇ギャルゲの王道【クロスコンチェルト PCアダルト】

psd_20190907114650509.jpg
黄昏のシンセミアをはじめとした
伝奇現代劇のギャルゲ名作を送りだした
桐月×オダワラハコネ コンビがおくる
PCアダルト系の最新作
クロスコンチェルト
CF参加の特典で本発売プレイ前購入でコンプリート完
プレイ時間 18H弱

閉鎖的なしきたりのある田舎の名家に生まれた
出来そこないとされた主人公と
反対に家を継ぐ側として育った未来視の妹が
飛び出した先の新天地でその宿命に
新たな絆たちと共に抗う伝奇ストーリー

連綿と続いた生贄を伴う儀式のある街で起こる不可解な事件に
立ち向かう中で辿りつく真相は―

この手のゲームの一つの定番
1本トゥルールートがあり
そこへ向かっていく中で他のヒロインルートも意味を持っていく流れは
王道で好きな人にはストライクな伝奇ギャルゲ作品


以下ネタバレややあり感想




■良かった点
CFで購入組の方はほとんどそうでしょうが
黄昏のシンセミアやコンチェルトノートのファンが
好きだった伝奇ギャルゲとして
一連の作品のテイストで綺麗に纏まっていた事

街の歴史
旧家のしきたり
物語の起こりとその終焉etc
舞台設定がしっかりあり
張られた伏線、隠されていた真相
各ヒロインルートを経て
終盤に向けて辻褄がつながっていく流れは
やはり楽しい

グランドルートへ入る前のスタッフロールも使った
こんな結末は認めない、の流れは鉄板ですが
やはり利きましたし^^

また
民俗学的な観点やフィールドワーク的なアプローチで
問題に立ち向かっていく姿
超能力バトルではないけどアクションシーン的な見せ場もありで
サブヒロインルート⇒メインヒロインルート⇒trueルートの構成から
どんでん返しや謎解きして見せるシナリオギミックと

ヒロイン萌えのみキャラゲーではなく
1本のストーリーとして収斂して
グランドエンディングに繋がる伝奇モノという体は
過去作を正統に受け継いだという印象で
ファンには嬉しい所


■もう一歩な点
・演出面の弱さ
基本的に「読み物」としての性格が強くなってしまっている事
紙芝居ゲーといわれるジャンルの宿命的な所もありますが
ギミック的な部分がある主人公の義手の説明が言葉だけだったり
人物同士で動きがあるシーンが背景だけ、日常の立ち絵だけだったりで
その場のシーンを想像する要素がテキスト頼みのシーンが多い

視覚的な補助がないことから
本作の持ち味でもあるでしょうが
言葉遊び的な部分もある登場人物たちの
やり取り、考察シーンの分かりづらさにもつながっている
その手の所で
小物のカットや
矢印とかを使ったちょっとした関係図見たいなものを出しながら
会話させるだけでもプレイヤーのテキスト送りがスムーズに
物語への没入感をより深いモノに出来た気も

せっかくノベル「ゲーム」であるのだから
もっと視覚的観点から訴える演出があれば
シナリオへの求心力ももっと上がったかなという印象

・日常パートのボリューム
危急の自体に対処する本筋がある分もあるでしょうが
ヒロインたちとの共同生活、絆の醸成を担う
全員でかけあいやコメディパートがもう少し尺が欲しかったかな
キャラ造形が好みな分、尚の事 

■faivorite character
透子先輩
クール系と見せて面倒見の良い先輩に
その勘のよさで
思春期男子のエロ視線先読みされて
掌で転がされたいだけの人生でしたw
crossconcerto_capture 2019_09_08 16_27_03


■所感
黄昏のシンセミア、コンチェルトノートのファンで
シナリオの桐月さんの伝奇モノやキャラ造形が好きだった事から
クラウドファンディングで購入費+OPお名前掲載プランで申し込んでの購入

いちファンとして投資した分は元はとれたかな感(笑
過去作ファンであれば満足できる、おススメできる作品でした

というか
物語の背景や最後の切り札を考えると
個人的には
過去作・コンチェルトノートシリーズのプレイは必須な
ファン向け作品の側面が強いかなという印象
プレイの有無でクライマックス、番外編の昂揚感が大分変わる気も

何はともあれ
本発売に、追加おまけシナリオとこれからの展開もまだあるので
これからも楽しませてもらえることに期待できますし
過去作のファンで
購入検討の方にはお勧めしたい作品です


▼関連記事
現代舞台の伝奇モノでこのノリが好き【クロスコンチェルト PCアダルト体験版】
桜咲く季節、瞳映す色は―【PCアダルト 花の野に咲くうたかたの(体験版)】
愛を詰めました【PCアダルト 黄昏の先にのぼる明日-あっぷりけFanDisc-】
B級伝奇ラブコメ【アダルトPC 紅蓮華】
相棒と駆け抜けるかけがえの無い10日間【コンチェルトノート PCアダルトゲーム】

黄昏のシンセミア 通常版黄昏のシンセミア 通常版
(2010/08/26)
Windows

商品詳細を見る


黄昏のシンセミア PORTABLE(通常版)黄昏のシンセミア PORTABLE(通常版)
(2013/01/17)
Sony PSP

商品詳細を見る


コンチェルトノート 通常版コンチェルトノート 通常版
(2008/11/28)
Windows

商品詳細を見る


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
[ 2019/09/15 11:42 ] PCゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

本日までの観測者様
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧