FC2ブログ
〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

一方通行の愛はどこへ行く?【アニメ 旗揚!けものみち #6】


アニメ
旗揚!けものみち
6
ポンコツ×ご主人様

ライバル愛、主従愛
最初は一方通行でも
貫けば
相思相愛になったりならなかったりする事も
あったりなかったり




MAOさん召喚のイオアナさんは
花子さんと因縁の相手
MAOさん召喚でMAOさん回かと思ったら
花子さんとポンコツ・カーミラさんの思い出話
第6話
コメディパートは薄め

個人的には
しっとり過去回をやるだけの下地がないから
ちょっと今回は空振り感が強いエピソードだったかな

本当の意味で花子とカーミラの出会いと
仲を深めるまでの描写がないから
イオアナにカーミラを馬鹿にされた時の
花子の対応にはちぐはぐ感しか感じなかったというか
花子とカーミラの絆みたいなものを感じられる話と
あまり受け取れなかったかな

花子とイオアナの因縁にフォーカスをあてて
イオアナが花子に固執する過程を
コミカル中心に描いた方が今までの流れから
浮かなかったような気がするでしょうか

▼関連記事
これも愛か、たぶん愛か、きっと愛か?【アニメ 旗揚!けものみち #5】
何人寄っても烏合の衆?!【アニメ 旗揚!けものみち #4】
類は「残念」【アニメ 旗揚!けものみち #3】
違う、ケモナーレスラーだあぁぁッ!!(魔獣殺しは禁句【アニメ 旗揚!けものみち #2】
異世界召喚直後に姫にジャーマンかける系ケモナーコメディ?!【アニメ 旗揚!けものみち #1】


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ アニメへ
アニメ



人気ブログランキングへ

http://kira47.blog58.fc2.com/tb.php/5378-e23fcca9
[ 2019/11/07 00:17 ] アニメ(視聴中) | TB(3) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

旗揚!けものみち 第6話 感想
M・A・Oの驚異
旗揚!けものみち TokyoMX(11/06)#06
第6話 ポンコツXご主人様 魔王の四大公爵家のファフニール家とウルジカ家。ウルジカ家のイオアナは武闘会で優勝を目指していた。しかしファフニール家のリンダブレアに敗北した。再戦をランチを与えて要求する。しかし何度、対戦しても勝てなかった。それからは敵として観察してきた。リンダブレアは食い意地が張っただけの少女に見えた。そんなある日、魔王の関係者が集まるパーティ会場で遭遇。リンダブレアの唯一の欠...
旗揚!けものみち 第6話 『ポンコツ×ご主人様』ドラゴンは何故強いと思う?元々強いからだ!
何でヴァンパイアが勝てると思うのか。 因縁の相手…あっちでもそっちでもなくこっち?魔王の僚属にして花子と同じ四大侯爵のイオアナ。MAOを召喚したのはエドガルド王国のアルテナ姫と対立しているからかと思ったら違った。ヴァンパイアだからカーミラと何らかの関係があるのかと思ったらそうでもない。実はウルリカの目的は花子。家を出た花子を「手柄にするため勇者を倒しに行った」と勘違い。メシマズ...
本日までの観測者様
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧