FC2ブログ
〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

みんなと辿りついた処【アニメ この音とまれ! #25】


アニメ 
この音とまれ! 
25
天泣



全国の切符をかけ
ついに時瀬高校筝曲部が
その音を響かせる―
第25話

圧倒された;つД`)
正直ここまでのどの曲もそこまでのインパクトを受けませんでしたが
今回の「天泣」は原作でも本作中でも
スゴイと評される事が納得できるインパクトがあったなぁ
涙ぐんでしまいましたよ^^

それは作中のその場にいた誰もが同じ
みんなに届いた

演奏した一人一人も
さとわの母にも晶の祖母にも
他にもここまで関わってきたひとりひとりに
ここまでの時間を感じられる素敵な演奏だった
だから自然に涙がこぼれる
悲しい涙ではない
晴れ渡る天から一つ零れ落ちていくような
清々しい涙が

個人的には
ツンデレ滝浪先生の
あいつらのここまでの努力をしっているから
今日くらいの演奏出来て当然なコメントと態度が好き(笑



追記)晶先生可愛いw
この音25
ふっきれた後の本来の性格なんだろう晶先生は
出番はそこまで多くないけど魅力的でよい感じ^^
あと演奏中の一音の丁寧さ、その技巧が絶賛される時に
晶先生のカットになるのが原作もだけど心憎いですね
晶もまた時瀬の音のひとつとして
彼女の教えた、彼女が苦しみながらも身につけた、重ね続けた成果が
生徒たちの音を支える
だから、生徒たちの演奏は今の彼女の音でもある
その生徒の中にかつて打ち砕かれたさとわがいる出会いと縁の妙が
また泣かせます

そんなこんなで素敵な回で
「音」の演出がとびぬけていましたが
だからこそ例によって原作も合わせて読んで頂きたいシーンと言っておきたい^^
視覚的演出面や尺上カットされた台詞も
例によって響くものが多いので
原作を読んで、もう一度アニメで曲を聞いて
感動増し増しをおススメしたい回です(´▽`)

▼関連記事
足りない何かの在り処【アニメ この音とまれ! #24】
それは優劣なき全力の想いと時間【アニメ この音とまれ! #23】
「青春」ぶつかり合う舞台の幕あけ【アニメ この音とまれ! #22】
あの日々の意味を想い、ここに立つ役割を胸に【アニメ この音とまれ! #21】
本気で重ねた時間は―【アニメ この音とまれ! #20】
届かない【アニメ この音とまれ! #19】
届く為に選ぶ正しい彼らの挑みかた【アニメ この音とまれ! #18】
あの日、目指したモノともう一度【アニメ この音とまれ! #17】
揺るぎなく共有する想いを胸に【アニメ この音とまれ! #16】
今の貴方を知ったから始まる【アニメ この音とまれ! #15】
ここから―【アニメ この音とまれ! #14】
心、激しく揺さぶられる―【アニメ この音とまれ! #13】
新しい季節に繋がった【アニメ この音とまれ! #1】

(原作コミック)
君が選んだ全力で【この音とまれ! 21(ジャンプコミックス)】
同じ時間を過ごすなら【この音とまれ! 19(ジャンプコミックス)】
君がいてくれたから―【この音とまれ! 18 (ジャンプコミックス)】
晴れやかに【この音とまれ! 14 (ジャンプコミックス)】
とどけ!【この音とまれ! 13巻(ジャンプコミック)】





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ アニメへ
アニメ



人気ブログランキングへ

[ 2019/12/22 07:29 ] 2019年12月終了 | TB(1) | CM(1)
ご案内
こんばんは、コピペで失礼いたします
年末年始企画を今回も開催しましたのでご案内させていただきます
ご多忙とは存じますがお時間がありましたらぜひご参加ください!
よろしくお願いいたします~。
[ 2019/12/26 21:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

この音とまれ! BS11(12/21)#25
第25話 天泣 珀音の演奏は異質だが感動を与えた。姫坂とは異なる楽曲と演奏で審査員泣かせだと分かる。事実、審査員の顔は難しい顔だった。審査は各自に任せるしかない、何を重要視するかは分からない。この2校で決まりだなと誰もが考えていた。大丈夫です、あなた達は私の厳しい指導を学んだのですから。大丈夫だよ、僕たちは一番練習したよ。部長の声と言葉で落ち着いて演奏ができる。ざわついた会場でさとわは、母を...
本日までの観測者様
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧