FC2ブログ
〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

「面白い」さえいればいい。【アニメ 虚構推理 #11】


アニメ 
虚構推理 
11
最後の虚構

自分にはないと思って、届かないと思って
退屈を思っている傍観者たちには
「面白い」と感じられる事象に参加できるという錯覚は
人をどこまでも無責任にする毒があるか




無責任な第三者
善意の拡散という無責任
確信の上での嘘の拡散という無責任
それが許されるネットの掲示板という場所で
生まれた想像力の怪物は
まさその無責任さによって霧散する
琴子が放つ鋼人七瀬を打つ最後の一撃とは
第11話

傍観者が面白いと思わせる
無責任な謎解き参加者となれる

ここまでの推理劇で提示したいくつかの事実と
この掲示板の開設者こそ黒幕という「面白い方向性」

それがその場にいる安全帯にいる傍観者を
参加しているというライブ感により
主体的な参加者になっている錯覚をさせ
煽る

面白ければすべていい
だから些細な矛盾や牽強付会からは
無責任な第三者は都合よく目を逸らし
自分が考えた面白可笑しい嘘をばらまく
想像力の怪物を生んだ因果が
同じように想像力の怪物を殺す
その皮肉と怖さよ

この当りのネタはやはり「今」の時代ネタらしいので
その意味では今だからこその作品と言えなくもない処でしょうか

そんなこんなで大分引っ張った感が出てしまったきもしますが
物語は終幕、エピローグとなる最終回へ
―ですね

▼関連記事
携える4本の矢、番え放つ第一矢【アニメ 虚構推理 #9】
虚構を真実に変えても構わない場所で―【アニメ 虚構推理 #8】
研ぎ澄ますは虚構の刃【アニメ 虚構推理 #7】
求めるは真実ではなく―【アニメ 虚構推理 #6】
その化物を定義するは―【アニメ 虚構推理 #5】
げに恐ろしきは―【アニメ 虚構推理 #4】
虚構揮い立ち向かうは本物の超常【アニメ 虚構推理 #3】
幽世で憂うも浮世のしがらみ【アニメ 虚構推理 #2】
外れた者ふたりの外れた出会い【アニメ 虚構推理#1】

<原作著者関連>
貴方にいと高き月の恩寵があるように【ヴァンパイア十字界 全9巻(ガンガンコミックス)】
実相と虚構の狭間で積み上げる【天賀井さんは案外ふつう(1) (ガンガンコミックス)】
明日へつながるエピローグ【絶園のテンペスト (10)(完) (ガンガンコミックス)】
悲劇でも喜劇でも【絶園のテンペスト(9) (ガンガンコミックス)】
愛しきアナタへ送る【絶園のテンペスト(8) (ガンガンコミックス)】
それが惚れた弱みというやつで【絶園のテンペスト(7) (ガンガンコミックス)】
たゆまぬ思考で運命に立ち向かう物語【絶園のテンペスト(ガンガンコミックス)】



スパイラル―推理の絆 (15) (ガンガンコミックス)スパイラル―推理の絆 (15) (ガンガンコミックス)
(2006/01/21)
城平 京、水野 英多 他

商品詳細を見る


虚構推理 鋼人七瀬 (講談社ノベルス)虚構推理 鋼人七瀬 (講談社ノベルス)
(2011/05/10)
城平 京

商品詳細を見る



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ アニメへ
アニメ



人気ブログランキングへ

[ 2020/03/22 09:11 ] 2020年3月終了 | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

虚構推理 テレ朝(3/21)#11
第11話 最後の虚構 ここまでの3つの案は掲示板の住民には受け入れられなかった。でも確実には疑問に思う人間を生み出せた。少しでも信者を減らせれば良いと紗季は考えた。しかし六花は一番信じるものが多い未来を確定させてきた。そこが琴子の狙い目だった。ここまでの3案の細部は反証出来なかった。掲示板に集まる人々の心に父親、姉の不審な行動を種として植え付けた。それらを利用して最後の第4案を書き始める。鋼...
虚構推理 第11話 『最後の虚構』
桜川六花 vs 岩永琴子 桜川九郎 の第4ラウンド開始。 第4の虚構推理は、今までの第1~3までの仮説を生かしたもの。 『鋼人七瀬』を作り出し、寺田刑事を殺害した人物は 実在すると唱える岩永琴子。 犯人は、七瀬かりんこと七瀬春子。 七瀬春子こと七瀬かりんは、別人と入れ替わり 死亡したと見せかけた。 七瀬かりんの影武者としてマスコミを引き付ける。 そのような話をしたのかもし...
[2020/03/24 05:27] 奥深くの密林
本日までの観測者様
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧