FC2ブログ
〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

キャラの魅力にコネクト!に徹した1クール【アニメ プリンセスコネクト!Re:Dive #13(終)】


アニメ
プリンセスコネクト!Re:Dive
13話(最終回)
ロストプリンセス
~皆の笑顔を添えて~



最終回!
ペコリーヌの正体
騎士くんことユウキの隠されてた力と過去、チラ見せ
ツンデレキャルちゃん×ペコリーヌは
やっぱり尊い!!でした^^
プリコネアニメ13-3
プリコネアニメ13-4

そんなこんなでソシャゲ・プリコネのアニメ化も完結

原作ファン向けとしては
1クールの尺の中で魅せるモノとしては満点に近いかな
原作の核心部分の伏線のチラみせだったり
キャラクターのお約束のやり取りの再現だったりが素晴らしかった

新規さんに向けても
原作がキャラゲーなのでキャラ紹介に徹していたと見れる初回から
最終回前までは
戦闘、コメディ共にぐりぐりよく動き、「可愛い」も表現されて
魅力は伝わったのでは

一方で最終回のペコリーヌ周りは唐突感ある上に消化不良気味になるの
ちょっと賛否両論あるか

原作ファン的には裏設定の概要がわかっているので
ペコ×キャル尊いを見せる為の最低限の舞台装置説明として楽しめたし
騎士君のトゥインクルウィッシュと挑んだ前戦シーンもちらっと出て
楽しめて満足

ただ個人的には最終回周りのシリアス及び
アメス様周りはばっさり切ってしまって
もっとキャラ紹介、コメディな日常に
ストーリーを振り切ってしまってもよかったのではと感じました

コミカル回でのにぎやかなキャラの魅力あふれる描写や
何気にキャラクター総出演で楽しい冒険感溢れるOP&
美食殿のギルドハウスでの日常が垣間見れるEDなどなど
日常の中のキャラクターたちを描く点で魅力的なシーンが多かっただけに

総じて原作ファンとして非常に楽しめた
アニメ化作品でした^^

▼関連記事
因縁がコネクトするクライマックス前夜【アニメ プリンセスコネクト!Re:Dive #12】
ブラザーズコンプレックスなシスターズ!【アニメ プリンセスコネクト!Re:Dive #11】
プリン de ショウテン!【アニメ プリンセスコネクト!Re:Dive #10】
いつでもイベントに事欠かない@渚のバカンス【アニメ プリンセスコネクト!Re:Dive #9】
妹分がお姉さんをつくる【アニメ プリンセスコネクト!Re:Dive #8】
仲良し百合パワーをエンチャント!【アニメ プリンセスコネクト!Re:Dive #7】
美食を求めて行く道はどんな道?【アニメ プリンセスコネクト!Re:Dive #6】
ほら、ほらー運命コワい!【アニメ プリンセスコネクト!Re:Dive #5】
Make Our Home!【アニメ プリンセスコネクト!Re:Dive #4】
ギルド結成は炎の料理対決の後で―【アニメ プリンセスコネクト!Re:Dive #3】
ぬるぬる動いて可愛さ、ヤバいですね☆【アニメ プリンセスコネクト!Re:Dive #2】
原作ファン向けコメディとして走りだし【アニメ プリンセスコネクト!Re:Dive #1】


にほんブログ村テーマ アニメへ
アニメ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

https://tiwaha.blog.fc2.com/tb.php/5959-9ff1631a
http://sakanouenokumo819.blog46.fc2.com/tb.php/2027-e6b2184c
[ 2020/07/03 15:14 ] 2020年6月終了 | TB(3) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プリンセスコネクト!Re:Dive 第13話「ロストプリンセス~皆の笑顔を添えて~」感想
プリンセスコネクト!Re:Dive 第13話 「ロストプリンセス~皆の笑顔を添えて~」感想
新たなる旅立ちへ 世界の秘密とかは明かされないのね
[2020/07/03 21:48] 夢幻の灰色帝国
プリンセスコネクト! Re:Dive BS11(6/29)#13終
最終回 Menu13 ロストプリンセス ~皆の笑顔を乗せて~ 王宮に転送されたコッコロはロビーで王家の肖像画を見つける。王女はペコリーヌだった。ペコリーヌも到着、ここはランドソル城です。私はユースティアナ・フォン・アストライアです。陛下と呼ばれる人もユースティアナと呼ばれています。私は両親にさえも忘れられた王女なのです。国王は王女にランドソルを治める前に旅に出ることを求めた。実際に自身の目と...
本日までの観測者様
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧