FC2ブログ

ノスタルジックもてんこ盛り?冒険活劇の開幕【アニメ バック・アロウ #1】


アニメ バックアロウ
1
飛んで来た男にパンツはあるか



俺の名はバッキャローの
バック・アロウだ―

バックアロウ1-4

壁に囲われた世界で
その中が世界の全て
壁の外などないという常識の中で
空より降ってきた記憶喪失の男は壁の外に戻るとのたもうた

信念を具現化して纏うパワースーツ的ロボットバトルもあり
多数勢力の思惑が入り乱れそうな世界観
セカイの真実に向かっていく冒険ロードムービー的になりそうな
主人公まわりetc

90年代アニメの懐かしさを感じた
導入の第1話


1話で世界観と数多いキャラクターの立ち位置が
絵とやり取りで紹介されている
なろう系を中心に見る側のオタクの共通知識ありきだったり
設定をモノローグでしゃべらせるものが多い中で
本の書き方の基本を感じられる1話の運びは好感触

一方で最近のネタ一点突破の作品に比べると
1話のキャッチ―さにかける部分はあるか、という所と
キャラクターたちのデザイン、ノリが90年代よりで
今風から外れている当りは
今の時代万人受けはしにくいかなという懸念も

お調子者の少年、その幼馴染の勝気な少女や内向的な少女は
小さな村ならではの気の置けない距離感
そこにやってきた記憶喪失の世界の真実を知っていそうな男
物語が動きだす
そんな彼らを観察するのは変わり者の切れ者軍師と
彼を信頼する武人の熱血男と真面目な女性武官

この辺のキャラクター配置然り
個人的にはノスタルジー誘われる好きなノリなので
様子見視聴決定

バックアロウ1-2
バックアロウ1
バックアロウ1-3


にほんブログ村テーマ アニメへ
アニメ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

https://tiwaha.blog.fc2.com/tb.php/6648-4a9cc269

0 Comments

1 Trackbacks

この記事へのトラックバック
  •  バック・アロウ BS11(1/08)#01新
  • 第1話 飛んできた男にパンツはあるか ラクホウの予測された地点に向かうカイ。シュウ・ビの予測した地点を信じて先行していた。ラクホウを先に拾得するが、そこは境界線上。リュート卿和国の兵も駆けつける。奪い合いとなりカイもブライハイトで応戦する。カイは敵国のブライハイトを破壊する、負けると使用者は死亡する。その時、天空に今月2つ目のラクホウが飛来する。着地予測地点はイキ、軍隊が他国を訪れると国際問...
  • 2021.01.12 (Tue) 01:37 | ぬるーくまったりと 3rd