FC2ブログ

目指す頂きを垣間見て―【アニメ IDOLY PRIDE #3】


アニメ IDOLY PRIDE
3
誰もが答えを探してる

探している答えの為に届きたい場所が
遠く高い事を思い知ったけど
歩きだすべき方向が見えた気がした―


みんなの個性が交じりあって
いつか大きな魅力に変わる
そう信じてる―


目指したいモノがあって
アイドルという道を選んで
自分たちが求める答えの為に
どちらへ向かって踏み出すべきか
その道標のひとつを知る
第3話

グループとしてのデビューするために共同生活が始まるも
人との付き合い方が不器用なコトノは中々馴染めずにいた
そこに新メンバーとしてコトノの理解者の同級生・ナギサが入る事で
危なっかしいながらも
コトノの中にも少しずつ前に進みだそうとしていく雰囲気が広がっていく
アイドリ‐プライド3

そんな中で事務所にやってきた
マナとトップアイドルの座を競っていた
今まさにトップクラスの一角であるコンビ・リズノワール

その歴然とした実力さに打ちひしがれそうになるも
自らの感性のままにアイドルを目指す事を決めたサクラの
「ああいうふうになりたい」という言葉をきっかけに
打ちのめされそうになった想いをバネに前に進むチカラに変えようとするメンバーたち
それはコトノだけでも他の誰かだけでも持ちえなかったかもしれない前向きな気持ち

そんな中でコトノがマネージャー・マキノに問うた
どうすればリズノワールに勝てますか?の答えは
今話の前半でも提示された
ひとりでは勝てないかもしれないけど
色々な個性が束ねられる事が出来れば―に繋がる

演出力として突出したものはなく
ストーリーラインもシンプルだけど
そのシンプルの定番をきちんとなぞっていくから
物語として鑑賞できるのがこの作品の特徴かな

割とソシャゲ系でキャラ推しだと
グループとしての過程をすっ飛ばしたり
キャラを魅せる単発エピソードだから
シリーズを頭から追う必要がなく
途中をつまみ食いしても問題ない作りだったりする事も多いので
奇を衒わずにこの定番のグループとしての道程を
描いていく作品になる事を期待したい所です

お約束だけど
リズノワールとのやり取りから垣間見れる
事務所社長がただモノじゃない感とか
マナとマネージャー・マキノの物語だったりとか
中心であるコトノたちだけではなく
その周辺の世界観もいい感じに広がっていくと
作品としては魅力的になっていくかなぁ


▼関連記事
そうしてふたりはそこで出会って【アニメ IDOLY PRIDE #2】
期待と不安のその一歩から【アニメ IDOLY PRIDE #1】


にほんブログ村テーマ アニメへ
アニメ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





0 Comments

1 Trackbacks

この記事へのトラックバック
  •  IDOLY PRIDE BS日テレ(1/24)#03
  • EPISODE: 3 誰もが答えを探してる 寮での団体生活が苦手な琴乃。学校では渚が彼女とランチ、渚はよく分かっていた。毎日、講師も居ない状況で基礎訓練は飽きたとすず。具体的な目標が欲しいと牧野マネージャーにクレームする。未だ曲も出来ていないので、ダンス課題曲を適当に見繕うと約束。琴乃は何でも皆に合わせると個性を主張しない。すずはセンターだと自信たっぷり。帰りに皆で夕食を食べて帰りましょう。...
  • 2021.01.30 (Sat) 16:36 | ぬるーくまったりと 3rd