FC2ブログ

主人公といえば標準アビリティは鈍感

僕は友達が少ない (5) (MF文庫J)僕は友達が少ない (5) (MF文庫J)
(2010/11/20)
平坂 読

商品詳細を見る

友達のいない、いろいろと残念な女の子たちと
主人公の友達をつくる為の部活、
隣人部でのドタバタな日常を描く物語。
よくできたエロゲーの共通パートのノリが楽しめるラブコメ。

以下は5巻の感想を
何やらいろいろ人間関係の変化が表層化してきた第5巻。
幸村の真実夜空の本音の漏れ方が大きくなってきたのはもちろん。
意外だったのは理科さん
ただの変態ネタキャラというのが前巻までの印象だったが
思いの外、乙女な部分があって割と好印象に。
変態言動は相変わらずだけど。

巻を追う毎に下ネタ度があがり、
人を選ぶ度が上がっていっているが、
よくできたエロゲーの共通パートのようなノリは安定しており、
その手のものに耐性があるのならお勧め。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

0 Comments